2016.04.30

「最近、マンネリ・・・?」と思ったらやってみて!ドキドキを取り戻す方法・4選

「最近、いつも家デート・・・つまんない」
「彼にときめかなくなっちゃった・・・」

付き合いが長くなると、どうしてもこんな風に『マンネリ』を感じてしまうもの。
気にしすぎも問題ですが、放っておくと別れにもつながる危険なサインです。

そこで今回は、脱・マンネリ!ラブラブ・ドキドキを取り戻す方法をご紹介します。

1.ダブルデートする

「いつも2人でいると新鮮さがなくなっちゃうけど、だからと言ってデートの頻度を落とすのは寂しい。最近は、友達カップルと4人で遊ぶようにしています。
そうすると、自然と友達カップルを意識して、付き合ったばかりの頃を思い出せます!」(23歳/学生)

特に付き合いたての初々しい友達カップルと遊ぶのがオススメだそう!
確かに、そんな2人を見ていたら、自分たちも・・・と気持ちが燃え上がりそうですね。
それ以外にも、「こんな付き合い方もあるんだ!」という発見があって、参考になるみたいです。

2.付き合うキッカケになった場所に行く

「私が、彼のことを好きかどうか分からなくなってしまったときに、彼が告白してくれた場所に連れてってくれました。
そこで改めて告白してくれて、すごく嬉しかったな」(18歳/学生)

素敵な彼氏さん・・・!
付き合うキッカケになった場所や、最初のデートで行った場所を大切にすると、当時の気持ちを思いだせて初心にかえるそうです。

筆者の友人にも、記念日には初デートで行ったディズニーへ必ず行くカップルがいますが、いつもその日を楽しみにしていて、とても幸せそうです!

3.手紙を交換する

「私自身は、マンネリを感じたことはないのですが・・・時々彼氏と手紙のやりとりをしてて、それを友達に『すごい!』と言われたので、それからみんなにオススメしています。
嬉しかったことも、約束してほしいことも手紙に書くと、自分の気持ちも落ち着くし、相手も冷静に受け止めることができるのかな、と思います」(19歳/飲食)

普段からやりとりできれば一番ですが、それが出来なくても記念日や誕生日・クリスマスなど、決まったときに交換するのも良いですね。
手紙のやりとりが習慣になると、過去のものを読み返して懐かしい気分を味わったりもできるそうです。

4.お互いの地元へ旅行に行く

「お互いの地元に行ったあと、仲が深まった気がする」(25歳/製造)

彼と知り合う前に、彼が過ごしていた土地・・・そう思うと、とても不思議な気分になって、彼のことをもっと知りたい!と最初の頃の気持ちを思いだせるのではないでしょうか。
結婚を考えているカップルなら、良いキッカケにもなりそうです。

おわりに

いかがでしたか?
最初の頃とずっと同じテンションで付き合い続けるのは、とても難しいこと。

それでも、「飽きちゃったな」と諦めずに、幸せな付き合いができると良いですね!
マンネリを感じてしまったら、是非参考にしてください。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事