2016.05.02

水嫌いさんにおすすめ!ダイエット効果抜群の「デトックスウォーター」

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

みなさんは、毎日どのくらいの「水」を飲んでいますか?
コーヒーでもなく、お茶でもなく、「水」。実は、美ボディづくりに欠かせない要素なのです。

今回は、毒素や老廃物をスムーズに排出し、体内のはたらきを活性化してくれる水の役割と、水嫌いでも続けられる、美味しいデトックスウォーターの作り方をご紹介します。

■美ボディに「水」は欠かせない!

私たちの身体(成人)の約60%は水分。酸素や栄養素を全身に届けるはたらきや、老廃物(ゴミや毒素)を排出するはたらき、体温調節と、健康的で代謝の良い体質に整える重要なはたらきを担っています。

つまり、体内の水分量が十分でめぐりの良い状態は、不要な物を溜め込みにくくエネルギーを消費しやすい“スリム体質”だということ。毎日しっかり水分補給を行うことで、ダイエットを効率良く成功へと導くことが可能です。

■水分補給は「朝と食間」に「水」でおこなうべし

1日に必要な水分補給量は、1.5ℓ〜2ℓ。特に、「起床後」と「食事と食事の間」に積極的に補給しましょう。

起床後の水分補給には寝ている間に失われた水分を補給する重要な役割が、食間の水分補給には、食事中にたくさん水分を摂って消化液を薄め、内臓に負担をかけるのを防ぐ意味合いがあります。

また、水分補給は「水」でおこなうことが基本。お茶やコーヒーなどのカフェインの入った水分は、利尿作用によって水分が排出されてしまうからです。

■水分補給を楽しく美味しくしてくれるのが「デトックスウォーター」

「ただの水は美味しくないから続かない」そんな場合におすすめなのが、「デトックスウォーター」。水や炭酸水に野菜や果物、バーブなどを入れ、30分から1晩ほどねかせることで、水に味や香りを移したものです。

さやわかな香りと風味を楽しむことができ、水嫌いな人でも楽しく水分を補給することができます。水溶性の栄養素が水に溶け出すことで、代謝を高める成分を摂取することも可能です。

■今すぐ実践!簡単・ダイエットデトックスウォーターの作り方

ダイエット効果を高めたい場合は、脂肪燃焼に役立つ香りと栄養成分が豊富な“柑橘系”の果物を入れるのがおすすめ。さやわかな香りと味わいで気分をリフレッシュし、代謝を高める効果も期待できます。

作り方は簡単。レモンやグレープフルーツなど、お好みの柑橘系果物100g程度をよく洗って小さめにカットし、ジャー(500mlのボトル)に水と一緒に入れ、ねかせるだけ。農薬などが気になる場合は、皮をむいてカットしましょう。

小さめにカットするほど香りや味を速く移すことができます。また、炭酸水を活用するとよりシャキッとした爽快感を味わいやすくなりますよ。

■デトックスウォーターで『溜めないカラダ』に


体内の水分が十分に保たれると、むくみや老廃物の蓄積を防ぐことができ、エネルギーも消費しやすくなります。

朝起きたら、デトックスウォーターを1杯飲んでシャキッと目覚めましょう。あとは小まめに1日かけて飲んでいくだけ。美味しく楽しくやせやすい体質を実現してくださいね。(NaoKiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事