2016.05.01

恋愛ってどうすればいいの…?な女子にもできる「気になる彼との距離の縮め方」4つ

しばらく恋を休んでいたり、あまり恋愛経験が無かったりすると、気になる人ができてもどうやって距離を縮めたらいいのか分からなくなってしまいませんか?

だからといって、自分からは何もせず、いつまでたっても関係が変わらないままでは、寂しいですよね。

今回は、そんな人でも実践できる、気になる人と距離を縮める方法をリサーチしました。

1.共通点を見つける

「相性がいいって感じさせることだと思う。好きな季節が同じとか、食べ物の好みが似ているとか。
そういう小さなことが積み重なって、『俺たちって合うかも?』って気になると思います」(24歳/男性/IT)

「相性がいい」と感じさせるのも大事なようです。共通の趣味があると友人とも打ち解けやすいように、気になる彼と仲良くなるためには、お互いの共通点をいくつか見つけると良さそうですね。

ほかにも行きたい旅行先や好きなマンガなど、好みが同じだと分かったら、始めはあなたに興味がなかった彼も、親近感を抱いてくれるかもしれません。
彼が今ハマっているものや、愛用しているものを積極的に聞き出してみて。

2.明るく元気な雰囲気を醸し出す

「話していて楽しい、面白いって感じると、相手のことが異性としても気になる。恋愛って何だかんだ言って楽しいのが一番だと思うから」(25歳/男性/販売)

暗くて後ろ向きな人と仲良くしたいと思う人はいないもの。話していて楽しい、面白いと彼に感じてもらえるようにしましょう。たとえば、LINEでのやり取りをするときも、単に今日あった出来事を話したり、気になったことを質問するだけでは普段と同じです。

ときには、「○○君、ジャニーズの○○に似ているよね!」「あ、やっぱりちょっと違ったかも(笑)」と、冗談を言い合いながら、ふたりの雰囲気を盛り上げてみて。彼が笑顔になるにはどうしたらいいかを考えてみると、自然とその場が盛り上がるかもしれません。

3.相談を持ちかける

「相談を持ち掛けて、話すきっかけを掴むのはどうかな。困っていることがあると、人って相談せずにはいられないし、声をかけられた側も話しやすいと思います」(24歳/女性/販売)

まず相談を持ち掛けて話すきっかけを掴む、という意見が寄せられました。確かに無理にほかの話題を持ちかけるよりも自然ですし、相手も力になってあげたいと思って、話しに乗ってくれそうです。

とはいえ、あまり深刻な悩みを相談しても相手は困ってしまうので、持ち掛ける悩みはちょっと困っているくらいのものが良さそう。

例えば、彼が車関係に詳しいようなら「ヘッドライト白くしたいんだけど、どうすればいいかな?」と聞いてみるとか。なるべく彼がアドバイスしやすい悩みを振ってあげると、会話はより盛り上がりそうです。

4.ボディタッチをする

「彼を呼び止めるときとかに肩を叩いたりして、ボディタッチをしながら距離を縮めるのもアリじゃないかな」(24歳/女性/製造)

あなたが彼からボディタッチをされたら、やっぱりドキドキしますよね。同じように女性から男性へボディタッチをするのも、ふたりの距離を縮めるのに役立つようです。

ボディタッチをされると、男性はドキッとするだけではなく、相手に対して好意を抱くのだとか。彼との関係によってはこういった積極的なテクニックも有効かもしれません。

おわりに

基本的なコミュニケーションのやり取りができれば、ふたりの距離は自然と縮まっていくでしょう。「しばらく恋をしていなかったから」と自信をなくさずに、少しずつでも距離を縮める工夫を取れるといいですね。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(こいずみさき/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事