2016.05.01

使った瞬間、告白されちゃうかも!?デートで使える「男子を虜にするモテフレーズ」4つ

友達以上恋人未満の期間って、ドキドキして、とても楽しいですよね!
でも、その期間が長くなってくると、「彼と付き合えるのかな?」「私のこと、どう思ってるのかな?」と、だんだん不安になってくるもの。

今回は、そんなときに使える、デートで使えば告白されちゃう!モテフレーズを紹介します。

1.「いつもと雰囲気違ってドキドキしちゃった」

「平日の夜に会っていたから、いつもスーツ姿しか見たことなかった彼と、土曜日にデートしたときのこと。私服が想像以上にオシャレで、素直に『いつもと雰囲気違うね』って伝えたら、『良い意味で?悪い意味で?』と聞き返されました。
恥ずかしかったけど、『良い意味で!』と伝えたデートの帰り道、『俺も今日ドキドキした』とLINEが来て、付き合うことに!」(24歳/医療・福祉/女性)

いつもと雰囲気違う!という言葉は、男性の心にぐぐっと響きます。
『いつもと違う俺』を見せられたことに満足し、それを良いと認めてくれた女性のことを良く思うみたい。

紹介した例のように、初めて私服姿の彼と会うときに是非使ってみてくださいね!
もちろん、彼が髪を切ったあとや、普段身につけていない小物を身につけているときなどにも有効です。

2.「連れて行きたいなと思ってたところがあるんだ」

「いつもデートは彼任せだった私。夜景がキレイな公園を見つけて彼を誘ったら、『来る前から、ずっとドキドキしてた』と、告白されました!」(20歳/学生/女性)

普段、自分から誘うことのないという女子必見です!
男子は、突然の女子からの誘いにドキドキさせられてしまうよう。

加えて、「連れて行きたいなと思った」と言われると、「俺のこと考えてくれたんだな」と嬉しくて思うみたいですよ!

3.「一緒にいると楽しいね」

「二人でご飯に行くと、いつも『楽しいね』って言う女友達がいて。
最初は全然そんなつもりなかったのに、いつのまにか自分の方が『一緒にいると楽しい=好き』になってました」(21歳/学生/男性)

「楽しいね!」と言われて、「いや」「そんなことない」と言える人はいませんよね。

一緒にいると楽しいということを何度も言われているうちに、男の子の頭の中に、『この子と一緒にいると楽しい!』という意識が刷り込まれ、やがてそれは『この子のこと、好きだ』という確信につながるのです。

4.「また次に会えるまで頑張れそう」

「友達の紹介で出会った今の彼女と付き合うことになったキッカケは、初めてのデートで彼女から『いっぱい元気もらえたから、次に会える日まで頑張れそう!』という言葉。
本当はもう少し友達期間を持つつもりだったけど、結局その日中に付き合うことに」(27歳/教育/男性)

次に会うこと前提の会話が、まずオトコゴコロに刺さるそうです。
ちょっと自信なさげな草食系男子に使うと、彼も告白に踏み込めるかもしれませんね!

おわりに

いかがでしたか?
そろそろ彼から告白されたい!と思っている女子は、是非次のデートで使ってみてくださいね。

何度使っても効果的な言葉もあるので、楽しくデートして、素敵な彼をゲットしてください!(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事