2011.06.21

iPhoneを使って毎日の朝刊をタダで読む方法

日経新聞や朝日新聞などは、こぞってiPhoneやiPadなどに対応した電子版新聞の提供を開始しています。新聞を持ち歩かずとも、これらはモバイル端末を使って新聞を閲覧できるので大変便利です。

しかし当然ですが、各紙を閲覧するには利用料金がかかります。新聞を購読するのと同じですね。日経新聞の場合、紙媒体を契約し、さらに電子版を契約すれば、電子版の料金は1000円と大幅に安くなるのですが、「最新情報ならWebで十分」と思う方は多いのではないでしょうか。

もっと安価に新聞をiPhoneで読めないものでしょうか。そこで数ある電子版新聞の中でも、毎朝発行する朝刊を無料で提供している有名新聞があります。それが「産経新聞」です。 

 

 

iPhone版「産経新聞」とは?

iPhoneアプリとして提供する「産経新聞」は、新聞のレイアウトをそのままiPhone上チェックできます。紙面の一部分をズームして読んだり、新聞をめくるようにして次ページを表示したりできます。


無料なだけでも十分魅力的ですが、さらに毎朝発行する朝刊を、その日の朝には電子版として取得することができるようになっています。毎朝5時には電子版が発行されるので、通勤電車の中で、その日の朝刊をiPhoneでチェックすることが可能です。

 

iPhone版「産経新聞」を取得しよう

「産経新聞」はAppStoreで取得可能です。料金はもちろんタダ。カテゴリは「ニュース」です。

メイン画面を理解しよう

 

「産経新聞」を起動すると、以下のような画面が開きます。ページ脇にある三角ボタンをタップすれば、次(前)ページを表示できます。レイアウトされた新聞を指ではじいても次ページへ進みます。

各ページをサムネイルでチェックしよう

 

メイン画面の左下にあるアイコンをタップすると、各ページのカテゴリとサムネイルが一覧表示します。一面から読みたいページをめくらずとも、ダイレクトに社会面やスポーツ欄、テレビ番組欄などの後半にあるページを開くことが可能です。

画面を拡大/縮小しよう

 

読みたい記事をズームすることも可能です。iPhoneの操作で馴染みの「ピンチイン」、「ピンチアウト」で特定個所を拡大/縮小できます。指でなぞれば画面がスクロールするので、画面が小さいことによる読みにくさも気になりません。

さいごに

新聞を読みたくても、「月々の支払いがネック」という方もいるでしょう。契約してもあまり読まずに料金がもったいないという人もいるはず。そんな方々には、ぜひ「産経新聞」がオススメです。無料で朝刊をチェックできるお得感は、複数の新聞を契約している人にとっても大変重宝するはずです。試しにぜひダウンロードしてください。

 

関連記事