2016.05.04

「美意識高くてお料理上手」な時代はおわり!恋に有利な『本当の女子力』とは?

「あの子って女子力高いよね~」などとよく言いますが、「女子力って一体なんなの?」と、疑問に思うことはありませんか?

最近は、料理の腕前がよかったり、美意識が高かったりする男性に対しても「女子力が高い」と言うようです。性別を超えて高まる女子力…ますます謎ですよね。

そんななかで、実際に恋愛に有利な、「モテる女子力」って一体何なのでしょうか?今回は20代の男性への取材を元にご紹介します。

1.愛嬌がある

「性格がキツイ女性よりも、優しい方がやっぱり惹かれるかな。もちろん、性格がキツイ分、頼もしいんだろうけど、やっぱり女性は笑顔で優しい雰囲気の方が話しかけやすいし、恋にも発展しやすい気がする」(24歳/男性/販売)

よく女性は愛嬌って言いますよね。その場の空気が重くても、笑顔の女性がひとりいるだけで雰囲気が和んで、人間関係がスムーズに運ぶ場面は山ほどあります。そういう女性は、異性としても魅力的に映るようですよ。

日頃から周りの人を和ませる笑顔を心がけて、穏やかな雰囲気を意識してみて。それだけできっとどんなタイプの男性にも好感を持たれそうです。

2.周りの気持ちに配慮できる

「細かいところに目が行って、サポートできる女性って素敵だなって思います。そういうことを女性に期待する男性って多いと思うから」(25歳/男性/福祉)

古くからの理想の奥さん像って、旦那さんの思っていることを察知して、お茶を出したり、声かけをしたりしている印象がありますよね。細かいところに気が行き届かない性格の男性にとって、こうした女性の存在はとてもありがたいそうです。

反対に細かいことをつい気にしてしまうような男性も、周りの気持ちに配慮した女性のひと言で不安が解消するでしょう。ちょっと周りに目を向けて気を配れる女性になれると、もっと大人の女子力が高まりそうです。

3.気品のある喋り方

「『すげー』『これ、うまい』って言っている女の子を見ると、ちょっとガッカリします。女の子が『それな』って言っているときも、ちょっとビックリしてしまいました……」(26歳/男性/IT)

これは気になってしまう男性がけっこう多いそう。女性はやっぱりおしとやかであって欲しい、というイメージがあるのかもしれませんね。女友達の前で使うならまだしも、せめて男性の前では気品のある喋り方を意識してみて。

思っていることを顔に表さない男性でも、男言葉を使っている女性に対して内心幻滅しているかもしれませんよ。

4.明るくて元気で溢れている

「仕事もきついし、先行き不安なことも多いですけど、だからこそ、明るい気持ちにさせてくれる女性って魅力的だなって思う」(25歳/男性/製造)

女性に精神的な支えになって欲しいと思う男性も多いよう。
例えば仕事でミスをしても、「気にしないで。失敗を次に生かそうよ!」と男性を励ましつつも背中を押すような、そんな力強さ。心の元気を与える彼女は、彼の原動力になります。
ポジティブ精神を意識して、男性に元気を与えられる女性になりたいですね。

おわりに

今、本当にモテる女子力とは、「優しくて奥ゆかしい女らしさと、ときには男性を引っ張ってあげられる力強さ」のようです。可愛いだけじゃなく、「イイ女」という感じですね。

もっと女性として魅力的になりたい!と悩んでしまった時は、こうしたポイントを意識してみてはいかが?(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事