2016.05.04

一緒にいると不幸に…男子から嫌われるさげまん女子

彼の運気を上げる「あげまん女子」と、逆に下げてしまう「さげまん女子」。男子の多くは、「あげまん女子」を希望でしょう。

「さげまん女子」と付き合っている男子は、自分の運気も下がってしまうわけですから、彼女を早々に手放したくなるかもしれません…。
いまから紹介する4つにに当てはまる女子は、男子が近づかない「さげまん女子」に認定されてしまうかも…。

1.自分本位な考え方

「彼の言うことに全く耳をかさず、自分の意見だけを押し通そうとする女子はさげまん」(29歳/IT)

「自分の意見が絶対に正しいと信じて、他の意見を受け入れない頑固な子は、一緒にいてしんどいから運気も下がるわ」(32歳/不動産)

相手に「ワガママな子だな…」と思われたら「さげまん」に認定されやすいかも。自分の意見を言うのはいいことですが、「ワガママ」のレベルになれば話は別。彼女のワガママに振り回されたり、自分の意見を全否定されていては、彼も疲れて自信を失ってしまいます。

相手の話もちゃんと聞いて、いったんそれを受け入れてから自分の意見を述べましょうね。でないと、頑固で自分本位なさげまんです。

2.精神的に不安定

「自分で『最近ちょー病んでてさ…』って言う子に限ってさほど病んでない。病んでいる自分に酔っているだけな気がする。そんな子イヤだよ」(26歳/商社)

「すぐに泣き出したり、夜中にいきなり電話してきたり、精神が不安定な女子と一緒にいると、こっちまで不安定になりそうだ」(32歳/インストラクター)

精神的に不安定な女子を守ってあげたい! と思う男子もいますが、あまりにも酷いと一緒にいるのがしんどくなります。

支え切れないほどの精神の不安定さは男子もお手上げ。彼の精神も不安定にしてしまうかもしれない、そんな女子は間違いなくさげまんでしょう。

3.自信過剰orネガティブ

「全然モテてもないのにモテるアピールしてる子はサゲマンだろう。そんな子が男の運気をあげられるわけない」(33歳/教員)

「口を開けば愚痴や自分を悲観する話ばかりの子は苦手。聞いているこっちのメンタル崩壊しそう」(29歳/会社員)

ポジティブな子なら「この子あげまんかも!」って思われるかもしれませんが、ポジティブを超えて、ただの自信過剰だと、それは自分のことも周りのことも見えていないということ。当然、彼を高みに押し上げる「あげまん」とは程遠そうですよね。

逆に、ネガティブすぎる女子も男子的には「さげまん女子」。どちらにせよ極端な性格だと彼も付き合いきれません。彼のメンタルが辛くなるようなことをする女子は、さげまん女子とみなされてしまいますので気を付けて。

4.自称「あげまん女子」

「自分で自分のことを『私あげまんだよ』って言う子って、たいていあげまんではない。ただの勘違い」(30歳/アパレル)

「今までの彼は全員出世した、と豪語している子がいたが、本当のあげまんは『私のお蔭だ』的なことは言わないと思う。きっと出世は彼たちの努力だろ」(28歳/福祉)

本当のあげまんだったら自分の事を「あげまん」だと言って自慢なんかしません。。自分で「私あげまんだから」と言う子には、恩着せがましさや自意識過剰な雰囲気を感じてしまうようです。

目に見えないようなところでさり気なく支えてくれるからこそのあげまん女子なはず。もし今までの彼がみんな出世していても、謙虚な本当の「あげまん女子」でいましょうね。

おわりに

いかがですか?
男子に「さげまん」と認定されたら、気になる彼にも距離を置かれてしまうかも…。
もし上記に当てはまるのなら少しずつ改善してみましょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(大倉士門/モデル)

関連記事