2016.05.03

ガサガサ&ゲッソリは嫌!美肌とダイエットを同時に成功させるコツ

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

間違ったダイエットをすると、綺麗になるどころかゲッソリしてしまったり、肌トラブルに悩まされたりすることがあります。
「綺麗になりたい」という向上心だけでなく、美容や健康の知識をしっかり身につけて自分磨きをしていきましょう。

今回は、肌トラブルの原因と美肌とダイエットを同時に成功させるコツをご紹介します。

肌トラブルの主な原因

肌は多少のトラブルがあっても健全な状態ならば、古い細胞と新しい細胞とを交換するターンオーバーによって健康的な状態に保たれます。

肌トラブルが絶えず続いてしまう場合は、ターンオーバーのはたらきが減退している可能性あり。ターンオーバーが乱れる大きな原因としては、次の5つがあげられます。

・睡眠不足や偏った食生活による代謝の低下
・栄養不足(過度な食事制限)
・ホルモンバランスの乱れ(生理前や生理中は肌トラブルが起こりやすい)
・老廃物の蓄積
・慢性的な外的ストレス(紫外線や乾燥への対策不足)

ダイエット中は「栄養不足」と「老廃物の蓄積」に要注意!

中でもダイエット中に起こりやすいのが「栄養不足」と「老廃物の蓄積」。必要以上に食事の量を制限すると、新しい細胞を生み出すための栄養が不足し、ターンオーバーが正常に行われにくくなります。

また、栄養が不足すると体内のはたらきも減退し、老廃物を排出するはたらきも低下。老廃物を体内に溜め込んだままの状態になり、むくみや肌荒れに悩まされやすくなるのです。

ダイエットによる肌トラブルを防ぐには、バランスの良い栄養摂取と、代謝を高める工夫が大切です。

代謝を高める「ダイエット中でもしっかり摂るべき栄養素」

栄養素はチームではたらきます。どれかに偏ってしまうと、体内のはたらきが低下し、やせにくく太りやすい体質になってしまいます。

効率よくダイエットを成功させるためには、5大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル)をバランスよく摂取することが大切です。

特に不足しないよう注意したい栄養素は「たんぱく質」と「ビタミン・ミネラル」。細胞の材料であるたんぱく質が豊富な肉や魚、卵、豆製品、乳製品などと、代謝を高めるビタミン・ミネラルが豊富な野菜や果物を積極的に摂取して、美肌効果とダイエット効果を高めましょう。

食べて、動いて、健康的に引き締めよう

とにかく食べないダイエットでは、体重や水分、骨や筋肉、やせやすい体質や美肌を失うことに。美しさを手に入れることはできません。ボディラインを引き締めたい場合は、自然のコルセットである“筋肉”を発達させるための栄養素をチャージしなければなりません。

体脂肪を燃焼させたい場合は運動することが大切。「しっかり食べて、しっかり動く」ダイエットを選んでください。

『美しくなるための』ダイエットを


ただ食べることを避ける方針では、美しさと引き換えにゲッソリとした身体を手に入れることになってしまいかねません。

ぷるっと潤った、“男が触れたくてしょうがなくなる”スリム美人を目指すなら、“栄養チャージと運動”のセットプランを選んでくださいね。(NaoKiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事