2016.05.04

寝る前1分!脚のむくみを予防・改善するメンテナンス体操

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

「夜は明日の美脚のためにメンテナンスをする重要な時間だ」……とは分かっていても、疲れていて何もする気が起きなかったり、眠気に勝てなかったりして、ストレッチやマッサージができないことも多いですよね。

疲れた夜は、頑張らなくて大丈夫。超簡単な体操でゆったり、リラックスモードに切り替えてあげることで、むくみ予防や代謝アップができますよ。

■寝る前に『苦行』をしてはならない

睡眠の質を高め、疲労回復や体液循環をスムーズにするためには、夜に体内をリラックスモードに切り替えることが大切。

筋肉がガチガチにこり固まっていては老廃物がスムーズに排出されませんし、疲労も溜め込みっぱなしになってしまいます。

夜は、心も身体も“ゆるめる”時間。疲れてやる気が出ないのに「ダメダメ!脚を細くするためなんだから!」と負荷の高い運動をするのではなく、ゆったりした気持ちで筋肉をゆるめ、こりをほぐしましょう。代謝がアップし、むくみの予防・改善効果が期待できますよ。

■極上のリラックスタイムにするには「簡単」で「すぐに」できるケアを

寝る前を極上のリラックスタイムにするためには、短時間で簡単に、こり固まった筋肉を伸ばす“ストレッチ体操”がおすすめ。

ゆったりと伸ばすことで、心と身体をリラックスさせることができます。とろけるような心地よさに癒されたら、そのまま眠りについてしまいましょう。

■布団に『寝転がる』だけ!「太もも伸ばし」ストレッチ

布団に入る、その前にちょっとひと工夫。ゴロンと寝転がる前に、布団の上に正座をし、ストレッチ体操をしましょう。

1. 正座をし、背筋を伸ばしてまっすぐ前を向く
2. 足はそのままに、上体だけを後ろに倒し、寝転がる
3. 太ももの前面の筋肉がぐ〜っと伸ばされているのを感じながら、目をつぶって10秒深呼吸する
4. お尻の下からゆっくり脚を外し、伸ばす

■めぐりを良くしてむくみを撃退「手足ブラブラ」体操

太ももを伸ばしたら、手足全体をほぐしてめぐりをよくしましょう。とっても簡単。仰向けに寝転がったまま、スタートです。

1. 両手・両足を床に垂直になるように上げる
2. 手首とひざをすこし曲げ、30秒程度、手足をブラブラと動かす
できるだけ細かく振動させるように動かします

30秒を1セットとし、2〜3セット行いましょう

■最後に「大きく深呼吸」

太もも伸ばしストレッチとブラブラ体操を行ったら、両手両足を開放して大の字に。ゆったり、大きく、深呼吸を行いましょう。

筋肉を伸ばし、振動させることで血行がよくなり、手足がポカポカと温かくなるのを実感できると思います。

さらに、大きな深呼吸で酸素を十分に送ってあげることで、代謝アップ効果が高まります。

■そのまま、寝てしまいましょう


手足をリラックスさせ、めぐりをよくしたら、極上の心地よさに癒されたまま寝てしまいましょう。疲れはしっかりと寝て回復させないと、明日の体調に悪影響を及ぼします。

「今日はもう無理〜!」と思ったら、寝る前の極上リラックスタイムを取り入れてくださいね。(NaoKiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事