2016.05.05

知っておきたい最近の恋愛事情(出会い編)

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。時代とともに恋愛事情もどんどん様変わりしていく現代。SNSなどのコミュニケーションツールの変化や、男性の草食化など、色んな事情が重なっているからだと思います。

今回は、いくつかの恋愛事情を紹介しながら、僕なりの「恋愛リスクマネージメント」の観点からコメントしたいと思います。

1.友達に言いづらい出会い方

恋愛に発展する出会い方も人それぞれ、運命的なものから意図的なものまで。ただ、どうしても「彼とどこで出会ったの?」と友達に聞かれたときに、ちょっとためらう出会い方もあるようです。それはどんなものでしょうか。

多い意見としては「ナンパ」。ある意味運命的な出会いだと思うんですが、「軽い女と見られそう」という不安に陥ってしまって言いづらい、というのが本音。うそして「ナンパ」までのネガティブなイメージはないですが、「合コン」もあまりいい出会い方ではないようです。

これに関しても、いわゆるお持ち帰りうんぬんのイメージや、出会いにがっついているイメージが何となくそうさせるのかもしれません。当たり前になった「恋活SNS」もまだ抵抗がありそう。

最近はフェイスブック連動型など、ちゃんとしたものもあるんですが、まだ「出会い系」のようなマイナスイメージのものが多いし、あとは出会いが無い人の最終手段のような気がします。

2.友達に言いやすい出会い方

逆に、いいイメージの出会い方は「友達の紹介」「学校の友達」「会社の同僚」など、もともと持っている同じコミュニティから派生したものは言いやすいみたいですね。

ただ、僕の意見としては、出会い方には、いいも悪いもない。これだけ世の中には、星の数ほど男と女がいる中で、出会うということだけでも、もの凄い確率だと思います。

悪いイメージのナンパでも、その日、その時間にそこにいなかったら声もかけられなかっただろうし。そう考えると全ては「ご縁」から生まれてくるもの。もし、あなたが出会い方で悩んだときは、僕のようにポジティブに考えてみてもいいんじゃないでしょうか。

3.最近の「彼氏に求めるもの」

出会いの場では、頭のなかで「彼氏に求める条件」と照らしあわせて男性を見ていることと思います。
最近、彼氏に求めるものは何か?色々聞いてみると「優しさ」「経済力」「趣味が合う」「セックスの相性」だそうです。そして、5番目にやっと「ルックス」なのだとか。

確かに長い目でみると間違っていないと思います。20歳まではまだ「ルックス」のポジションニングは高い。ただ年齢を重ねるごとに「結婚」という文字が大きくなってくる。そうなると、かっこよくてもプータローだとやっぱり困りますよね。

4.僕が思う、これからの女性が彼氏に求めるべきもの

自分の中で何を優先するかが大事。全て完璧な男なんて天然記念物。それぐらい、「いない」ものです。

だから、僕は「ルックス」は生理的に受け入れるくらいならOKくらいに寛容になることをおすすめします。いずれ顔なんて慣れますし、誰でも老いておくもの。そう思うともっと大事なことは不変的に変わらない「価値観」を優先すべきです。

具体的に言うと、お金もそうですし、同じ映画を見て同じくらい感動するとか、同じものを食べて同じくらい美味しいと思えるとか。そんな価値観が等しいことが、長く恋愛が続く秘訣ですね。

おわりに

最近の恋愛事情、紹介しましたが共感できるものありましたか?
全てに言えることはポジティブに考えることと、男性に対してひっかかるネガティブポイントがあれば、別れて次にいくこと。それが最終的に幸せをつかむ結果になると思います。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事