2016.05.06

待ってるだけじゃダメ!運命の彼と出逢うための4つのヒント

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

「運命の彼と巡り会えない」そう感じている女性は多いでしょう。自分の周りにいる男性の中から、一緒に笑い合って幸せを感じ、気づけば「ずっと一緒に生きていきたい」と思えるような運命の彼を“見つける”ためには、どうしたらよいでしょうか。

今回は、魅力的な男性を惹きつけ、運命の相手と出逢うための4つのヒントをご紹介します。

1.『お一人さま』の時間を楽しむ

良い出会いをつかむためには、焦って必死になっていてはいけません。まずは、自分の時間を大切にしましょう。

生き生きと自分の目標に向かって進んでいる女性は、表情も明るく、会話にも活力があり、とても魅力的にうつるものです。

「いつでも暇です!(=いつでもデートに誘って)」「毎日連絡して!(=どうして返信してくれないの?)」などと相手の時間を奪おうとばかりしていては「面倒」「重たい」と思われてしまいます。

『恋する女性に絶対読んでほしい「男が手放さない女」になる方法』(2013)の著者、沖川東横さんいわく、男性は「仕事が命」な生き物。
男が望んでいるのは、自分が“忙しいときにひとり遊びができる”女性で、忙しいときに邪魔をする女性には一発で恋が冷めてしまうのだそうです。

一人の時間を充実させることも大切。自分磨きやポジティブになれる楽しい趣味を思いっきり楽しんで、彼と会ったときに最高の笑顔で接することができる女性を目指しましょう。

2.グループ活動を行う

『「結婚したい」女性の9割が知らない 男性が意識して見ている47のこと』(2013)の著者、潮凪洋介さんいわく、1日でも早く出逢いの場が欲しいのなら、「ソロ恋活」や「ソロ婚活」はストップすべき。相手が1人では、気軽に会うことができず、よほどの好みの女性でないと誘いにくいのだそうです。

出逢いのチャンスを広げたい場合は、友達を誘って気軽に遊びに出かけられる“グループ活動”を。グループなら、女性側も気軽にのぞむことができ、さやわかな笑顔を見せやすいですね。

3.「ついてる!」を発信する

『斎藤一人 すべてがうまくいくコツ49』(2011)の著者、宮本真由美さんは、著書の中で「ついてる」という言葉の力を次のように紹介しています。

「一人さんが教えてくれたことです。(一部省略)「人間って、本当にすごい能力があるんだよ。人間の脳は『ついてる』って口に出して言うと、ついてる理由を探し出すんだよ。
そうすると、脳は、本当についてることを引き寄せてくるんだよ。

だから、どんなときでも『ついてる』なんだよ」大切なのは、自分に何があっても「ついてる、ついてる」。不思議なことに、こう言っていると、本当についてることがどんどん起こるんです。」

前向きな思考の持ち主は、前向きな言葉を発信します。そうして前向きに行動すると、明るい出来事がたくさん起こります。

「そんなこと言われても、前向きな思考ができない」という方。それなら、前向きな言葉をつぶやくことから始めましょう。

「ついてる」と口に出して言っていると、心も身体もついてる自分に調整されていくのです。「ついてる」に限らず、未来が明るく、楽しくなる言葉をどんどん発していきましょう。

4.時間と理想にこだわるのをやめる

「◯◯歳までに結婚しないとダメだから」「好みの顔(性格)じゃないから」と相手の人生を自分に100%合わせようとしたり、自分の理想ばかりを押し付けたりするのはNG。
自分に都合があるように、相手にも都合があります。相手に欠点があるように、自分にも欠点があるのです。

人と人とが付き合っていく過程は、“完璧に理想通り”とはいきません。
ときには反発し合ったり、我慢を強いられたりすることだってあるのです。自分の都合“だけ”を優先していては、相手がどんどん遠ざかってしまいます。

ある人が「私はもう26歳だし、結婚は無理かも・・・」と言う私に教えてくれました。
「人生、何が起こるかわからないのよ。出会って3日で結婚に至る人もいるし、生涯独身でも楽しみ尽くす人もいるの。
あなたがあなたらしく、毎日を楽しんで生きていれば、あなたが一番楽しめる人生になるんだから。その楽しさに運命の相手が必要ならば、そのタイミングで結婚するはずよ」

おわりに

待っているだけではダメ。あなたらしく、人生を楽しんでいれば、一緒に人生を楽しみたいと思う人が寄ってきます。

自分の時間を大切にしながら、気軽に男性と出会える工夫を取り入れて、運命の彼を見つけ出してくださいね。(NaoKiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事