2016.05.05

気になる彼をオトす!バイオリズム統計占い(5月5日~5月11日)

モデル・女優・芸能人のカウンセリングを中心に、テレビ、雑誌などで活動してきた認定心理カウンセラー「脇田尚揮」が、のべ10000人のカウンセリングデータから導き出した異性の心を掴むバイオリズム統計術を余さず公開!

このメソッドはあなたとあの人の関係性をエレメントから分析し、周期からなるバイオリズムに当てはめて、相手に対してどのようにアプローチをしていけば良いかを毎週毎に分析するものです。気になる彼のエレメントの項目をご参照下さい。

※月齢によって分析するものなので、同じバイオリズムになることもあります。

火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)

この時期の彼は、何かをつくりたい気持ちにかられているかもしれません。特に何もないところから形あるものをつくっていきたいと感じているでしょう。もしかするとそれは、あなたにとっては子供じみたものかもしれません。それだけに、彼はあまり自分がやりたいと思っていることを口にしたくないと思っているでしょう。

あなたができることは、彼の応援者になることです。

土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)

この時期の彼は、常に前進していたい進歩的な気持ちになっています。将来のことをしっかり考えないといけないな、と思い始めているようなので、チャラチャラした誘い方をするのはNG。真剣にお誘いすれば上手くいく確率は高まるでしょう。

彼は自分の今後にふさわしい相手かどうかあなたを判断している時期なので、相手に合わせることが大切な週です。

風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)

この時期の彼は、活発でさわやかな魅力を持っています。大人しそうに見える人でも、この時期なら意外と行動派になりやすいかもしれません。自分が自分らしく振舞えることに喜びを感じるので、あなたは彼と束縛のないのびのびした自由な関係を意識すると良いでしょう。

この時期あなたがすべきことは、彼と積極的に外出をすること。ショッピングでも食べ歩きでも、散歩でも何でも構いません。

水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

この時期の彼は、自分一人ではなく、誰かに支えてもらいたいと思っているでしょう。一言でいえば、人間関係や自分自身に疲れています。どこか寂しげではあるかもしれませんが、同情はいらないと思っているので、中途半端な気持ちで近づくのは避けた方が良いかもしれません。

今の彼が欲しいのは本当の優しさであり、心から気を許せる相手です。本心から話しかけることが大切でしょう。

今週のワンポイント☆モテアドバイス

コミュニケーションを意味する水星は、牡牛座で逆行中。自分ではまごころを込めたつもりなのに、相手に誤解されやすいので気をつけましょう。
併せてエネルギーの星・火星も射手座で逆光しているので、対人関係を楽天的に考えていると痛い目をみることもありそうです。

また、恋愛の星・金星は双子座に位置しています。恋愛ハウツー記事や本などから、自分でも知らなかった情報を得られそうです。積極的に読書してみましょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事