2016.05.05

匂いフェチの彼もどん引き!?彼女からした衝撃の●●のニオイとは?

だんだんと彼の手が、私の下の方へ…「キャ~!ちょっと待って!」。

初夏を感じさせるような日差しのデートで、一日じんわり汗をかいた後。そのままいいムードに…キスから始まり、止まらなくなった彼が下着に手をかけた瞬間。

「えっ、ちょっと待って!デリケートゾーンが臭っているかも!でも、ここでいい雰囲気を壊すわけにはいかないし…!」なんて焦ってしませか?

中には「ニオイフェチ」の男性もいて、「女性がちょっと汗ばんでいる時のニオイが好き…!」なんていう人もるのは確か。

「ぱっと見は清楚な女性から、じんわりと汗のニオイがするとドキドキする」「キレイな服装で来ていた彼女が、服を脱いだ時のニオイに興奮する!」など、男性は女性の体からじんわりと出る匂いが好きな人も多いです。

でも、それでも限度が。これから暑くなるにつれ、下着の中はムレムレ。知らないうちに、いくらニオイフェチの彼もドン引きするような衝撃の臭いになっている可能性も!?

男性がフェロモンを感じる女性本来の匂い(体臭)と、単なる汗や蒸れた臭い(悪臭)はまったく違うようなのです。

7割の男性が「女性のデリケートゾーンのニオイ」に「NG」!

LCラブコスメのアンケートによると、7割の男性が女性の「デリケートゾーンのニオイ」が「気になる」と回答しています!

●僕は舐めるのが好きなので、匂いには萌えたりします。でも臭すぎるのは問題外…(Kamikazeさん/デザイナー/41歳)
●愛撫していた時に臭いが部屋に漂ってしまった(ちゃちゃさん/会社員/26歳)
●本番前にデリケートゾーンの匂いで萎えてしまい、彼女を傷つけてしまった(ねこさん/会社員/31歳)
●大好きな彼女ですから表には出しませんが、デリケートゾーンの臭いは顔を近づけなくても気になりますね。(そらさん/学生/22歳)

やはり、いくら「彼女のにおいが好き!」とはいえ、「悪臭」は当然NG!ニオイフェチと言えど限度があるようです。「彼はニオイフェチだから大丈夫」といって油断していたら大変なことになってしまうかも!?

デリケートゾーンのケアで…彼に求められる回数が増えた!

彼といい雰囲気になるのは、なぜかいつもシャワーを浴びる前…。雰囲気に押されてベッドインしたものの、「アソコが臭っているのでは!?」と気になってせっかく盛り上がってきたエッチに集中できない、なんてこともありますよね。

急な展開でのエッチでも対応できるよう、そして大事な彼をドン引きさせないためにも、デリケートゾーンのケアはエチケットです!

じつは最近、デリケートゾーンのケアをしたら彼が以前よりも求めてくるようになった…という女性が増えています。

●付き合って5年の彼。だんだんとエッチもワンパターンになってきて、特に彼の前戯が激減しているのが悩みでした。でもこの間…いつものとおりお部屋デートで二人並んで映画を見ているとき、何となくいい雰囲気に。そのままエッチに突入したんです。シャワーも浴びていなかったのでちょっと戸惑ったんですが、雰囲気に押されてしまって…!下着を取った瞬間、彼が「アレ?にゃんのここ、なんだかキレイになったね…可愛いよ…」と言って、アソコにたくさんキスをしてくれました。前まではこんなに舐めてくれることなんてなかったので、もしかしたらニオイとかが原因だったのでは…!と思って反省しています!
(にゃんさん/23歳/会社員)

●私から告白して付き合い始めた、3歳年下の彼。たった3歳とはいえ、私は30代で彼は20代!付き合えて嬉しい気持ちの反面、何となく気遅れも感じていました。そんな頃、初めてのエッチの瞬間がおとずれました。二人とも初めての恋人ではないので、何となく手慣れた感じで時間が進んでいたのですが、彼がすごく長い時間オーラルをしてくれたんです。もともと前戯が長い人なのかな~なんてノンキに思っていたのですが、初エッチの後、「soraのあそこがすっごく綺麗で、嫌なニオイも全然しないし、興奮していっぱい舐めちゃったんだよ」と言ってくれました。「年上」というコンプレックスを吹き飛ばす一言!それからは、なんだか自信を持って彼と会えるようになりましたし、じつはこっそり行っていたデリケートゾーンのケアをこれからも続けようと決心しました!
(soraさん/30歳/販売)

●小学校高学年のころからオリモノが多いのが悩みでした。大人になり、彼ができてからはさらにその悩みは深刻に。毎日アソコを洗っても下着の中のニオイが取れず、香り付きのおりものシートなどでごまかしていました。(今から思えば、ごまかせていなかったと思います!!)でもある方法でデリケートゾーンのケアをはじめてから、その効果がすぐに現れたんです。オリモノがしっかりと洗い流されている感じで、キュッキュッと音がするような肌触りに。ニオイも徐々に気にならなくなり、彼とのエッチにも自信が持てるようになりました。

恋する女子の必須アイテム!話題の「LCジャムウハーバルソープ」とは?

恋する女子にとって、デリケートゾーンのケアはエチケットの一つ。清潔で美しいデリケートゾーンは彼も喜ぶだけではなく、女性の自信にもつながります。

デリケートゾーンを上手にケアし、彼に褒められた彼女たちが使っていたのが、LCラブコスメの「LCジャムウハーバルソープ」

見た目は普通のせっけんで、使い方も簡単!専用ネットで泡立てて、気になる部分を3分ほどパックするだけ。これだけで、おりものなどのニオイの元をさっぱりと洗い流してくれるだけではなく、黒ずみのケアや引き締めケアもしてくれるんです。

「LCジャムウハーバルソープ」は、インドネシアの伝統的な製法をもとに、独自のハーブや植物エキス成分を凝縮。防腐剤や安定剤は使用していない自然派のせっけんなので、デリケートな部分にも安心して使用できます。また、デリケートゾーン用のせっけんですが、ワキやバストなどにも使用することができる優れもの。ニオイや黒ずみが気になるパーツを一気にケアすることができます!

石鹸1つで、臭い、黒ずみ汚れの元、そして引き締めまでケアできるので、自信を持っておもいっきり彼との快感に酔いしれることができそう。

「LCジャムウハーバルソープ」は販売累計98万個を突破!

「LCジャムウハーバルソープ」でケアしていれば、ベッドで「キャ~!ちょっと待って!デリケートゾーンが臭っているかも!」と急に焦る必要もなくなります。また、お目当ての男性や彼と会う時に「汗が臭っていないかな」なんて気にすることもありません。

「LCジャムウハーバルソープ」を開発したLCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。「LCジャムウハーバルソープ」以外にも、膣トレボール、ベッド専用香水「リビドーロゼ」、キス専用美容液「ヌレヌレ」など、女性のデリケートなお悩みをピンポイントでケアしてくれる商品が揃っています。

なかでも「LCジャムウハーバルソープ」は、販売累計98万個を突破した超人気商品!一見普通のせっけんに見えるので、彼や家族と同棲している人でも安心してお風呂に置いておける点も人気の理由です。

「君のニオイが好き!」というニオイフェチの彼も、暑くて蒸れたアソコの悪臭にはさすがにドン引き!今からケアすれば夏本番には十分に間に合います。汗をかく季節が来たので、いい雰囲気を壊さないためにも、今からデリケートゾーンのケアを始めませんか?

関連記事