2016.05.08

今日からはじめたい!美肌とダイエットが叶う「ベジタブルファースト」

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

食事で“野菜を最初に食べること”を「ベジタブルファースト」といい、血糖値の急上昇を防いでダイエット効果をアップさせる方法として広まっています。

実はこのベジタブルファースト、ダイエットだけではなく「美肌」の実現にもおすすめなのです。

「糖化」は老化の元凶

体内で糖質とたんぱく質や脂質が結びつくと「糖化」という現象が起こります。
糖質が含まれる小麦粉とたんぱく質が含まれる卵を混ぜて焼くと美味しそうな“焦げ目”付きのパンケーキができますが、体内でも同様に“焦げ目”と同様の毒性が強い物質が生まれます。

この物質には老化を促進するはたらきがあり、肌のたるみやごわつき、くすみなどのトラブルを招くと言われています。

血糖値の急上昇が糖化を招き、肌を老化させる

老化の原因と言われる「糖化」は、ごはんやパン、うどん、パスタなどの炭水化物(糖質)が豊富な食品を摂取して血糖値が急激に上昇した際に起こりやすいと言われています。

そのため、甘いものや炭水化物が好きで毎日たくさん食べる人や、野菜を食べる習慣があまりない人など、血糖値を急上昇させる食生活を送っている人は肌の老化が進みやすいのです。

ベジタブルファーストは血糖値の急上昇を防ぐ

食事の最初に食物繊維が豊富な野菜を食べるベジタブルファーストは、血糖値の急上昇を抑え、糖質の吸収をゆるやかにする効果が期待できます。
糖化のリスクを抑えるとともに腹持ちもよくなり、ダイエット効果も期待できます。

野菜が摂れないときは……

忙しくてコンビニ食や外食で済ませるときや、野菜サラダなどの食物繊維が豊富な食品を食べられないときには、糖質の吸収を抑えるはたらきのある乳製品やお酢、豆製品を食べると良いでしょう。

野菜と同じく食物繊維が豊富なきのこや海藻類もおすすめ。野菜が苦手であまり食べられないという人でも取り入れやすいですよ。

ベジタブルファーストでスリム&美肌美人に


ベジタブルファーストは身体に脂肪を溜めにくくするだけでなく、老化を防ぎ、シミやしわ、たるみなどの肌トラブルを阻止する食事法。とても手軽に実践でき、続けやすいのも魅力の1つです。

野菜を食べる習慣のある人は食べる順番を変えるだけで、今まで野菜をあまり食べていなかった人は野菜を取り入れたり、食物繊維や糖質の吸収を抑える食材を取り入れたりするだけで、老化を防ぎ、美肌へと整えやすくなりますよ。

私たちの身体や肌は、これまで食べてきたものから作られています。外側からのケアで解決できない肌の悩みは、内側からアプローチする必要あり。

血糖値を急上昇させて老化を招く食生活を送っていた場合は、食べる順番や食事内容を見直し、健康的でみずみずしい肌を生み出すはたらきを活性化させることが大切です。今日からベジタブルファースト、始めませんか?(Nao Kiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事