2016.05.07

「大好きな彼と同棲」、その前に!確認しておくべき4つのポイント

新生活をきっかけに、彼と「同棲をしよう」と話し合っている女子も多いのでは?
カップルによっては結婚に向けた予行演習として、同棲を考えているのでしょう。

これまで付き合ってきてお互いをよく知っているとはいえ、一緒に住んでみなきゃ分からないことってたくさんあるもの。少しでも彼との同棲をより良いものにするために、今回は同棲前に確認しておきたいポイントをリサーチしましたのでご紹介します。

1.お互いの生活スタイルを確認する

「仕事が違うと、寝る時間と起きる時間が違うこともあります。寝る部屋を分けるとか、ご飯の時間を合わせるとか、前もってきちんと話し合っておいた方がいいと思います」(24歳/男性/製造)

一般的なサラリーマンなら平日勤め、週末休みの場合が多いですが、仕事柄によって休日や勤務時間はマチマチですよね。そのため、時間のすれ違いがストレスにならないように、生活スタイルをお互いの仕事に合わせて調節する必要がありそうです。

たとえば、ちょっと高くても広いアパートを借りてお互いの部屋を確保したり、家事は仕事に負担がかからない方が率先してこなしたりとか。

前もってこうした配慮ができると、同棲が初めての人でもストレスを感じづらいでしょう。仕事をしないと生活も回りませんからね。

2.連絡を密に取る

「ご飯不要の連絡はしっかりと入れた方がいいです。若いうちの同棲って経済的に負担がかかるから、せっかく作ったご飯を無駄にしちゃうと、すごくもったいないですよ」(25歳/女性/IT)

一緒に住んでいると二人で共有するものも増えますから、今まで以上に密に連絡を取らなければいけないようです。

中でも、お金は二人の生活を支えるとても大切なもの。無駄なお金を使わないように、「○○ってもう買ってあったっけ?」と彼に確認を入れたり、夜ご飯がいらなくなったらそのことを連絡するとよいでしょう。

また、こまめに連絡を入れることは、ふたりの関係維持にも繋がってきそうです。

3.マンネリ対策はしっかり行っておく

「同棲すると、彼と顔を会わせることに安心して、外出デートが少なくなるので注意した方がいいですよ。関係がマンネリになって、同棲生活がダラダラと長引いちゃうので……」(24歳/女性/医療)

同棲前はこまめにデートをしていたカップルも多いでしょう。でも、同棲をするといつも相手に会えることで、すっかりと安心し切ってしまい、デートらしいデートをしなくなってしまうようです。

マンネリを防止するためにも、同棲をしても定期的なデートは忘れずに。たまにはオシャレをして、外で待ち合わせてデートしたりするようにしましょう。一緒にいる時間が増えるからこそ、新鮮味を感じる工夫が必要ですよ。

4.ある程度の幻滅は覚悟しておく

「同棲すると、相手のだらしないところを絶対に見ることになる。
俺の彼女も寝る直前までネットサーフィンして、メイクを落とさずお風呂も入らず、おまけに歯磨きもせずそのまま寝ちゃうことがよくあるから、多少の幻滅は覚悟しておいた方がいいと思います」(24歳/男性/販売)

同棲するということは、相手の生活を目にするということ。普段はしっかりしている彼も、意外と食べたものはそのまんま、脱いだものは脱ぎっぱなしと、だらしない一面が何かしらあるかもしれません。

もし彼が思ったよりだらしない時は、あなたが率先して「週末は一緒に掃除しようね」とリードしてあげたり、「食事時間以外で食べたものは、基本的に自分で洗うこと」と同棲ルールを作ってあげて。

ものぐさな彼もあなたに触発されて、生活習慣を見直すかもしれません。

おわりに

一緒に住むとお互いの生活習慣の違い、クセ、食べ物の好みといった、違いを目の当たりにすることも多いでしょう。

でも、相手を気遣って譲ってあげる気持ちを少しでも持てば、同棲生活は上手くいくのではないでしょうか。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事