2016.05.07

気づかれたら即アウト!男子がガッカリする女性の「萎えギャップ」4選

今まで「ただの友達」だと思っていた相手の意外な一面を目の当たりにすると、胸がキュンとしてしまうことがありますよね。

実はこういったギャップ萌えには、男性も弱いよう。場合によっては一瞬で恋に落ちてしまうこともあるといいます。

でも、反対に相手をガッカリさせてしまう「ギャップ萎え」があるのも事実!うっかり地雷を踏まないために、男性が脈あり女性を一発で恋愛対象外に認定してしまう、ギャップ萎えポイントをチェックしておきましょう。

1.美人だと思ったら、整形メイクだった!

「パッチリ目だし、肌はキレイだし、本当にタイプの顔だったんだけど、接近したらカラコンにつけまつ毛、ファンデーションの厚塗りでガッカリした。スッピンだと誰だか分からないだろうね」(26歳/金融)

自分でメイクすることのない男性にとって、「どこまで化粧なのかよく分からない」のが正直なところ。

だから、スッピンを見せられると「目が大きいと思ったのに、意外と小さかった」「肌がキレイだと思ったのに、実はボロボロだった」など、素顔とのギャップに衝撃を覚えるんだとか。

男性をガッカリさせないためには、あまり欲を出しすぎずに、整形並みの「メイク美人」ではなく、スッピンに近い「素肌美人」を目指す必要がありそうですね。

2.男に見せる顔と、女に見せる顔が違いすぎる!

「本気でかわいいと思っていた、アニメ声でゆっくり話す彼女。この前、女性同士でゲラゲラ笑いながら、低いトーンの声で話しているのを目撃してビックリした」(27歳/メーカー)

気になるカレの前と、仲の良い友人の前で見せる顔が違うのは当たり前!でも、声のトーンや話すテンポなど、あまりにも態度が違いすぎると「演技しすぎ」「裏表ありすぎて怖い」と男性に警戒されてしまいますよ

ふたりっきりのときに甘えるのはいいですが、いつもその姿をキープするためには、無理のない範囲でかわいい女を演じてみて。

3.品がいいなと関心していたら、酒癖が悪かった!

「おしとやかで育ちのよさそうな女性が、お酒を飲んだ瞬間ガラッと人格が変わって、言葉遣いも荒々しくなって…。近いうちデートに誘う予定だったけど、手を引いたことがある」(29歳/保険)

「育ちがよさそうな女性」や「品がよくて受け答えがしっかりしている女性」は、日ごろから魅力あふれる女性として評価が高いもの。しかし、プラス評価されている人ほど、ちょっとした失敗が大きく見えてしまいます。

特にお酒の先では、気が緩んで失態が目立ちやすくなるので注意が必要です。気になるカレが同席しているときはもちろん、男性と一緒に飲むときは、言葉遣いや態度にオンナらしさをプラスするくらいでちょうどいいかも。

4.キレイ好きだと思ったら、部屋がゴミだらけだった!

「デスク周りは整理整頓されているし、洋服はいつもシワひとつなくピシッとしている彼女の自宅へ行ってビックリ!足の踏み場がないくらい床に物が散らかっていて、『この子はないな』と確信した」(25歳/建築)

男性は意外と細かいところをチェックしているもの。「デスクが整理されているのに、自宅はゴミ屋敷」「服装がキレイなのに部屋が汚い」など、一見よさそうに見えた女性ほど、片付けられない女に認定される傾向があるようですよ。

カレのお嫁さん候補になるためにも、「使ったものは元に戻す」「不要なものは捨てる」習慣を身につけておきましょう。

おわりに

いかがでしたか? あまりにも素の自分とかけ離れた「仮面」を被りすぎると、あとでボロが出てしまうことがあります。

気になるカレの気を引くには、無理のない範囲でオンナらしさを演じることを忘れずに…。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事