2011.04.19

買いなおすのはまだはやい!壊れてしまったニンテンドーDSを修理に出す方法



脳トレ、RPG、アクションなどゲームは楽しいですね。手軽にできるゲーム機、ニンテンドーDSをお持ちの方も多いでしょう。

もし、ニンテンドーDSが壊れてしまった場合にどうやって修理にだすのかを紹介します。

任天堂のホームページを確認する

何かの不注意、原因不明の故障があった場合は、まず任天堂のホームページを確認しましょう。修理についての注意事項が書かれています。

サイトはこちらになります(修理のご案内)。

修理を申し込む

1.オンライン修理受付から申し込む

オンライン修理受付とは、メールで修理の状況確認ができるサービスです。
修理品が任天堂に到着したときから発送の状況、修理代金までをメールで知る事ができます。

2.修理依頼書で申し込む

修理依頼書はゲーム機本体に同梱されているものを使うか、または、サイトからダウンロードし、印刷したものを使うことになります。

今回は、オンライン修理受付からの修理の出し方を紹介します。

修理に必要な情報を登録する

サイトで名前、住所、メールアドレスなど、必要な情報を記入します。
これがニンテンドーDSシリーズ専用修理品発送キットの箱です。



任天堂の修理の無料サービスとして、修理品を梱包する箱を送ってもらうこともできます。
自分で梱包した場合、ゲーム機などは心配ですが、任天堂から送られてきた「専用の箱」なら安心ですね。

また、あらかじめ希望の修理金額の上限を設定することができます。修理金額によって新品を買うか、検討する場合にも役立ちます。

修理品を送る

送る時に必要な物は、保証書、修理依頼書、不具合症状が出た際に使用していたソフトや本体付属品の3つです。

送料は自己負担ですが、保証期間内なら任天堂が負担してくれます。



このように、発送時の注意事項があるので、梱包を終了するまえに、必ずサイトを確認することをおすすめします。

修理品が届くのを待つ

任天堂に修理品を送ったら、その後はメールの連絡を待ちます。
修理が終わったとき、希望の修理金額より高い場合は、登録したメールアドレスに連絡がきます。

修理品の発送料は、任天堂が負担してくれます。嬉しいですね。また、すべての場合ではありませんが、新品の物と交換をしてくれることもあります。

その場合も無料か数千円か、金額等なども実際に修理に出してみての任天堂の判断となりますが、任天堂のゲーム機が壊れてしまった場合、修理に出してみることをお勧めします。


おわりに

実際、DSが壊れてしまったとき、どうやって修理に出したのか紹介してみました。

また、「新品になって帰ってきたDSの画面が黄色っぽい」ということがありますが、故障ではありません。

任天堂の対応が素晴らしかったので、新品を買うまえに修理の依頼をしてみてはいかがですか。

関連記事