2016.05.10

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「ミミズ出てくる」(5/10~14)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、ミミズ出てくる(5/10~14)期*

いよいよ日差しは強まり、気温がグンと上昇して、温まった田畑や庭の土の中からミミズが這い出したりと、動物たちが活発に動き始めました。野外でちょっと動くと汗ばむなど、初夏の気候を実感します。

私たち人間も活発に行動して、恋を進展させましょう!

*恋縁の西*

5/10(火)と13(金)は西へ向かうとラブ運が好調

5/10に西方位へ出かけると、好みのタイプの男性と出会えたり、大好きな彼と二人きりになるチャンスに恵まれやすいでしょう。また、この日のデートでは、焼き鳥など鳥料理の店で飲食すると吉です。

5/13は、恋縁の西で開催されるセミナーやトークショーに参加すると、ラブ運がアップします。とくに、恋愛に関するセミナーやトークショーがオススメ。目からウロコのようなラブテクを聞けるかも。彼とのデートもぜひ、西方位へ向かいましょう。

*愛縁の東南*

5/10(火)は愛縁に恵まれるが、13(金)の縁談は難あり

5/10に、もし愛縁の東南方位から縁談が持ちこまれたら、かなりの良縁である可能性が高いでしょう。他の用事をキャンセルするなど、無理にスケジュールを合わせてでも話を進めるべきです。

お相手の写真映りがあまり良くなくても、実際に会ってみると好感の持てるルックスだったりもします。写真の容姿が気に入らない、というだけで断らないようにしましょう。

5/13は、東南で行われる行事や宴会で、好条件の縁談を持ちかけられるかもしれませんが、実はその縁談には難がありそうです。

たとえば、お相手の実家が火の車だったり、お母さんが口うるさいなど、交際がスタートしてから問題が出やすい暗示があります。条件につられて、すぐに飛びついたりしないで、しばらくようすをみましょう。

*情縁の北*

5/10(火)と13(金)は北で結ばれやすい

5/10のデートは、ぜひとも情縁の北方位へ出かけてください。遠方まで足を伸ばすなら、滝やダムなど、水が流れ落ちる名所へ行きましょう。街中でデートする場合は、水族館へ。二人の気持ちがピッタリ合って、その日のうちに結ばれやすいでしょう。

ただし、妊娠しては困る場合、この日の北方位でのデートでは十分注意が必要です。

5/13は、北方位の神社で縁結びを祈願すると、大好きな彼との仲がぐっと深まる暗示あり。授与品は、グリーンの根付やキーホルダーなど、ヒモやストラップが付いたものを選んでください。また、彼と一緒に北方位の神社へ参拝すれば、その日のうちにも結ばれるかも。

*情縁の北*

5/10(火)と13(金)は北で結ばれやすい

5/10のデートは、ぜひとも情縁の北方位へ出かけてください。遠方まで足を伸ばすなら、滝やダムなど、水が流れ落ちる名所へ行きましょう。街中でデートする場合は、水族館へ。二人の気持ちがピッタリ合って、その日のうちに結ばれやすいでしょう。

ただし、妊娠しては困る場合、この日の北方位でのデートでは十分注意が必要です。

5/13は、北方位の神社で縁結びを祈願すると、大好きな彼との仲がぐっと深まる暗示あり。授与品は、グリーンの根付やキーホルダーなど、ヒモやストラップが付いたものを選んでください。また、彼と一緒に北方位の神社へ参拝すれば、その日のうちにも結ばれるかも。

おわりに

片思いの恋を叶えたいあなたも、彼との仲を深めたいあなたも、この風水アドバイスを参考にしてくださいね。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事