2016.05.10

「女として見れるかどうか」男性ってどこを見て言ってるの?

「ごめん、友達としてしか見られない」せっかく勇気を出して女子の方から告白したのに、こんな言葉で断られたらものすごいショックですよね。

男性って、女性のどこを見て「女として見られるかどうか」を決めているのでしょうか。そこで今回は20代〜30代の男性にアンケートを取って意見をまとめました。

1.外見

「細くて華奢な子が好きなので、ぽっちゃりした子は申し訳ないんですが恋愛対象外です」(34歳/宝飾店経営)

「目が大きくて胸が大きい子が好きです」(27歳/商社)

人によってさまざま好みがあるのは仕方がないことですが、「男ウケ」する女性にはお決まりのパターンがあります。「髪がサラサラ」「肌と歯が綺麗」「笑顔が可愛い」「濃すぎないメイク」「スタイルの良さが分かるファッション」…など。

でもこれらのポイントは、研究すればどうにかなる部分がほとんど。自分の欠点を嘆くよりも、可愛くなる努力をすることが、モテへの近道でしょう。

2.話し方

「『オマエ』『〜しろよ』など言葉遣いが汚い女子は恋愛対象にならないですね。付き合う相手はある程度おしとやかであってほしいです」(33歳/医療関係)

どんなに容姿が整っていても、言葉遣いが汚いと男性はガッカリ。やっぱり男性って女性に幻想を抱いていますから、女の子にはおしとやかでいてほしいんです。ガサツな言葉がつい出てしまうと、女としては見られなくなってしまいますよ。

きれいな言葉遣い以外に、話し方が色っぽいとつい妄想が膨らんで女性と意識してしまう……という意見も。声がいいと、さらに恋愛対象として見られる可能性は上がるようです。

3.「ミスコン」などの肩書き

「『ミス◯◯』『モデル』などの肩書きがついていると、男って馬鹿だからやっぱり盛り上がるんですよね。隣に連れて歩いて鼻が高い女性はやっぱりモテますよ」(28歳/広告)

「ミス◯◯」などの肩書きは、誰から見ても女性としての魅力がわかりやすいもの。男性だって付き合えば友達に自慢できますから、肩書きがあれば間違いなく女として見てくれることでしょう。

でも、多くの女性に手に入るものではありませんよね…。肩書を捏造するのは無理がありますから、ほかの方法で女としての魅力をあげられるようがんばりましょう。

4.気が合うかどうか

「会話が盛り上がる子かどうかは大事です。同じ趣味の話題で盛り上がれると、一緒にいて楽しそうだなって」(24歳/経理)

単純に話の内容が合うかどうかは重要ではなく、相手が「笑顔で」「楽しそうに」聞いてくれるかどうかを男性は見ているのだとか。常にニコニコして彼の話を聞いていれば、「気が合うなあ」と思ってくれるはずですよ。

これなら、今すぐにでも取り入れられるのではないでしょうか。ちょっと意識してみるだけで男性から女として見られる可能性が格段に上がるかもしれませんよ。

おわりに

「学生時代は太っていてまったく男子からモテなかったのに、社会人になって痩せたら男子から急に猛アプローチされはじめた……」
こういった話を耳にするように、自分が変わることでいきなりモテへの道が開かれることはあります。

外見など生まれつきのものはどうにもならないようにも見えますが、メイクや髪型、体型などが変われば人に与える印象は大きく変わります。

もし、既に彼に告白して玉砕したとしても、外見や振る舞いを変えればチャンスはあります。より魅力的になればもっとモテモテになって選択肢も広がるので、彼以上の素敵な男性に出会えるかもしれません。やってみて損はないですね!(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(中島健/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事