2016.05.10

「あれ?こいつ可愛いかも…」女友達が恋愛対象になるときって?

男友達に恋してしまったときって、今までの友達関係が崩れるのが嫌で、告白なんて簡単にできないですよね…。

でも、「告白はしたくないけど、彼にも自分を異性として意識してほしい!」と思っているわがままな女子も多いのでは。そこで、「男子が女友達に異性としてグッとくるとき」をご紹介します。

1.泣き顔を見たとき

「男勝りで強がっている子が、落ち込んで泣いているところを見た瞬間。『守ってあげなきゃ』と思った」(29歳/飲食)

「いつも笑顔な人の泣いている姿にはグッとくる」(33歳/商社)

女子の涙に弱いという男子は多いでしょう。ふとしたときに、女友達のちょっと弱い姿を見ると、女友達にも“オンナ”を感じるようです。。

もし男友達に恋しているのなら、彼の前だけで涙を見せるのもテクニックのひとつ。きっと「俺が守ってあげなきゃ!」という男心をくすぐれますよ。

2.可愛くなってたとき

「久々に会った友達が昔よりも色っぽくなってたら、異性として意識してしまう」(28歳/会社員)

「結婚式で再会した女友達がキレイになってて、素直に素敵だなって思った」(32歳/サービス業)

見た目ってやっぱり大事ですよね。髪型や服装が前より女性らしくなるだけで、女友達も恋愛対象になるようです。

性格とは違って、ヘアスタイルやファッションは簡単に変えられるもの。綺麗になる努力は欠かさずにして、「こんなにキレイに!?」と彼に驚いてもらいましょう。

3.家庭的な姿をみたとき

「友達の子供と一緒に遊んでいる姿や、あやしている姿は女性らしくていい」(29歳/介護)
「家事ができなさそうな子が実は料理上手だったとき」(28歳/通信)

ふと女友達の家庭的な姿を見たときに、異性として意識してしまうということがあるようです。

恋愛の先にある結婚を想像させるのは、彼の気を引くテクニックにもなりますね。
料理をつくる姿など、彼の前でちょっと母性を見せてみるのもあり。

4.自分の一番の理解者だと気づいたとき

「10年来の友達が一番の理解者だと気づいたとき、恋愛対象ってよりも結婚対象になった」(32歳/IT)

「俺の話を『うんうん』と真剣に聞いてくれたとき。友達だからトキメキはないけど、考え方が似ている子だと一緒にいてラク」(30歳/会社員)

誰だって、自分のことを理解してくれている人と一緒にいるのがラクで幸せですよね。それは、長い時間をともにする恋人も同じ。

彼の一番の理解者になれれば、きっと友達から彼女へ昇格できますよ。。
うまくいけば結婚対象まで行く可能性も!

おわりに

いかがですか?
なんとも思ってなかった女友達が、ふとしたことで恋愛対象に入るようです。

彼にオンナとして見てもらいたいのなら、このようなことに気をつけてみてくださいね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事