2016.05.10

ヤキモチは恋のスパイス!彼を上手に妬かせる「イイ女テクニック」4つ

恋愛において、ちょっとしたやきもちはスパイス。ふたりの関係がさらに熱くなることでしょう。

しかし、彼を妬かせたい!と思ってもなかなかうまくいかないもの。やり方次第では、ふたりの関係が深まるどころか、信用を失ってしまって、トラブルになることも…。

そこで今回は、上手に彼を妬かせるためにおさえておきたいポイントを、男性へのインタビューを元にご紹介します。

1.女性らしさを保つ

「長く付き合っていると、慣れが出てきて女性らしさがなくなっていく彼女がこれまでは多かったんですけど、今付き合っている子は、外にいても家にいても可愛いかっこうをしています。嬉しいけど、同時にみんなにモテそうで心配です。」(26歳/営業)

彼との時間に慣れすぎて、彼とふたりの時はいつもすっぴんにジャージ…こんな風になってしまっては、彼はあなたに対し女性らしさを感じなくなってしまいます。

もちろんこの「女性らしさ」とは、見た目のことだけではありません。女性ならではの気配りや優しさ、仕草だって要素のひとつ。女性らしさのある人は男性にとって好印象のため、「自分以外の男性も同じように感じるだろうな」と心配になるようです。

2.色気がある

「まとってる雰囲気が色っぽい子はホントに心配!自分がドキッとする分にはいいんですけど、そういうのって男子は本能的に感じとって目で追ってしまうことがあるから…。ただ一緒に歩いてる時でも、やたらと周りの男を警戒しちゃいます。」(21歳/学生)

色気があると、他の男性に取られてしまうのではないか…と考える男性は多いようです。
イイ女を連れて歩くのは優越感を感じる反面、他の男性の目線が気になってやきもきすることも。軽そうに見えない程度の露出は、たまにはやってみるのもいいかもしれませんね。

3.スキがある

「普段はバリバリのキャリアウーマンで、すごく真面目な彼女なんですけど、お酒にめっぽう弱いんです。家で一緒に飲んでると、こっちが戸惑うくらい甘えてきます(笑)。
だから彼女が外で飲んでくるときは、他の男に誘われるんじゃないかと気が気じゃないです。」(IT関係/27歳)

いつもきっちりしている人なのに、意外なところにスキがあると、そのギャップにドキッとしてしまいますよね。

お酒に弱かったり、怖がりだったり、意外なところが抜けていたり…。男性にとって「スキがある」と感じるものがあると、彼を心配させる材料になります。

4.見えない時間を作ること

「僕の彼女は自分の時間をすごく大切にしていて、休日に僕と会わずにひとりで過ごすことがあるんです。そんなとき、どんな風に過ごしているんだろうと、ぼんやりと気にしてしまいます。
気になり過ぎて直接聞いてみると、別に何もないんですけどね(笑)。自分には見えない時間があるとちょっと不安になっちゃいます。」(医療事務/32歳)

今の時代はTwitterやFacebook、インスタグラムなどで多くの人が自分の近況を公開していますよね。

ですが、彼と一緒にいない時間に自分が何をしているのか、あえて何も知らせない・見せないようにすると、彼はあなたが今何をしているのかが気になってしまいます!

とはいえ、あんまり隠しすぎると疑われてしまうので、怪しい行動はしないようにしましょう。隠すのではなく、わざわざ公開しない、というぐらいのさじ加減ですよ。

おわりに

いかがでしたか?彼に妬いてほしいからといって、これ見よがしにアピールする必要はありません。ほんの少し自分の行動を変えるだけで、彼はそわそわしてしまうでしょう。

いつまでも男性から妬かれるようなイイ女を目指していきましょう!(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(こいずみさき/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事