2016.05.14

二人の愛がぐっと深まる!疲れた彼を癒す極上マッサージ法【手偏】

手をつないだり、撫でられたり、優しく両手で包み込まれたりと、彼に“触れてもらう”ことで身体や心がほっこり温かくなって、“極上の幸せ”を感じたことはありませんか? 

手は2人のコミュニケーションを深め、愛を伝えることができるとても身近なツール。温かく優しい手を使ったマッサージで彼の疲れた心と身体を癒してあげましょう。

ハンドマッサージで彼を癒そう

マッサージには、触れ合うことで愛情を確かめ合う効果や、体液循環をスムーズにしてむくみや疲労を予防・改善する効果、リラックス効果などが期待できます。

テーブルや自分の膝の上にふわふわなタオルを置き、マッサージオイルかハンドクリームを用意したら、準備OK!早速、彼の手をとって極上のハンドマッサージをしてあげましょう。

1.手のひらを揉み込む

1.彼に手を出してもらい、手のひらを上にしてタオルの上に乗せる
2.オイルかハンドクリームを手に取り、彼の手全体につける
3.両手で彼の手を包み込むように持つ
※親指を手のひらに乗せ、残りの4本の指で手の甲側を支えましょう
4.親指でぐ〜っと圧力をかけながら、手のひら全体にスタンプを押すように揉み込む
※4本の指で支えている手のひらに、親指をのめり込ませるように優しい力で圧をかけます
5.少しずつ親指の位置をずらし、手のひら全体を揉み込む

手のひらには、内臓に対応するたくさんのツボや反射区があると言われていますが、細かい場所が分からなくても大丈夫。全体をマッサージすることで、全てを刺激することができます。血行が良くなり、内臓機能を高める効果が期待できますよ。

触るとゴリゴリして“こり固まっている”部分は、疲れが溜まっているサイン。時間をかけて丁寧に揉み込んであげましょう。

2.手指を揉み込む

手のひら全体を揉み込んだら、そのまま指に移動します。

1.彼の指を親指と他の4本の指で表裏を挟み、「ぐっぐっぐっ」と圧をかけながら付け根から指先に向けて動かす
2.指先まで移動したら、また指の付け根に戻り、指先に向けて指の表裏をマッサージする(2〜3回繰り返す)
3.今度は彼の指を親指と他の4本の指で左右を挟み「ぐっぐっぐっ」と圧をかけながら付け根から指先に向けて動かす(指のサイドをマッサージする)
4.指先まで移動したら、また指の付け根に戻り、指先に向けて指のサイドをマッサージする(2〜3回繰り返す)

※1~4を、すべての指に行います

3.手全体をさする

最後に、手首から指先に向かって、疲労物質や老廃物を流すように手全体をさすります。

1.両手で彼の手首を優しく包む
2.圧力をかけながら、指先に向けて滑らせる
3.また手首に戻り、指先に向けて滑らせさするマッサージを3〜5回繰り返す
4.最後に、両手で彼の手をぎゅっと包み、温める

極上のマッサージで、彼の心をとろけさせよう!


マッサージは血行をよくするため、食後すぐにおこなうのは避けましょう。内臓に血液が十分に届かず、負担をかけてしまう恐れがあります。
また、何もつけずにマッサージをすると皮膚がひっぱられて痛みを感じることがあるため、必ずマッサージオイルかハンドクリームなどの潤滑剤を使いましょう。

マッサージは“痛気持ちいい”くらいの圧でおこなうことが大切。痛すぎないか、彼に聞きながらおこなうと良いでしょう。

疲れた彼の両手を優しく、でもしっかりとした圧でマッサージすれば、2人の時間が極上のリラックスタイムに大変身。スキンシップにもぴったりです。

ぜひ、マッサージタイムを取り入れて、彼の心と身体を癒してあげてくださいね。(Nao Kiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事