2016.05.15

雨の日のデートに!カップルでとろける「ペアマッサージ」

せっかくのデートにウキウキしていたら、あいにくの雨……
予定していたお出かけプランを変更しなければならない“残念なムード”を払拭するには、心踊るラブラブプランが必要ですよね。

映画やショッピングセンターに飽きてしまったら、家で手軽に癒しあえる「ペアマッサージ」がおすすめ。
日頃の疲れを癒し合う、ラブラブマッサージ法をご紹介します。

1.お互いの手を揉みほぐし合う

お互いの手を組み合ってぎゅっと握ったり、相手の手のひらを揉みほぐしあったり、手のひら・手の甲・指の外側をさすりあったりして、手全体をくまなくマッサージしましょう。

お互いに「痛気持ちいい」くらいの圧力になるよう調節して揉みほぐすことで、極上のリラックスタイムになりますよ。体液循環がスムーズになり、溜まった疲労物質や老廃物をごっそり流す効果も期待できます。

2.お互いの足をほぐし合う

手をマッサージし合ったら、足に移りましょう。まずは大きく動かすことで体液循環をスムーズにするところから。

お互いの足首を回したり、足を引っ張って伸ばしたり、足を持ち上げてブラブラと小刻みに振動させたりすることで、こり固まった筋肉をほぐし、体液循環を促進することができます。

足を動かしたら、足首から足の付け根に向けて、両手で相手の足をぎゅっぎゅっと包み込むようにつかんで圧をかけましょう。

3.足裏を押し合う

足裏のこりは内臓や全身の部分に対応していると言われていますが、頻繁に触れ合ってこりの度合いを確かめることで、お互いの不調に気づきやすくなります。両手の親指を使って足裏全体を押し込むようにマッサージしましょう。

鈍い痛みを感じる部分や、心地良い部分は、特に丁寧に揉み込みます。
足裏をくまなく指圧したら、両足の指を2〜3秒ずつ引っ張り、指のこりもほぐしましょう。

マッサージレジャーもあり!

本格的なマッサージで癒されたい場合は、カップルでマッサージサロンデートをするのもアリ。最近では“ペアルーム”を利用できるサロンも増えています。

個室や隣同士で極上のマッサージを堪能した後は、すっきりとした気分でお互いに接し合うことができますね。気持ちが爽やかになれば会話も盛り上がり、雨の憂鬱さを吹き飛ばすのにぴったりです。

つまらない雨の日をマッサージで『癒しの日』に


お互いに触れ合い、癒し合うことで、二人の絆やコミュニケーションが深まります。

心地よさを伝え合って相手が「痛気持ちいい」と感じる圧力に調節しましょう。マッサージ後は忘れずに水分補給を行って、体液のめぐりをよくしてくださいね。
マッサージは、お互いを知り合う絶好のチャンス。疲労やこりの度合いを確認し合うことで、相手をいたわる気持ちや感謝の気持ちも伝えやすくなります。

ぜひ、デートプランが台無しになった雨の日を極上の癒しタイムに変えて、お互いの愛を深めてくださいね。(Nao Kiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事