2016.05.16

彼、ぷにょってきてる…?ズボラな彼のダイエットを成功へと導く4つの作戦

彼を傷つけることなくダイエット意欲を高めさせるためには、ちょっとした工夫が必要。

性格やライフスタイルによって、できることや取り組むスピードは異なります。今回は、彼にダイエットを決心させる4つの作戦をご紹介します。

1.仕事命の男には「デキる男になれる」と思わせる

男性は仕事に多くのエネルギーを注いでいる人が多いもの。
デキるビジネスマンには、清潔感や信頼感を与える印象が大切だということをさりげなく伝えて仕事での成功とスリム体型とを上手に結び付けてあげましょう。

仕事命の彼なら、「もっとデキる男になりたい!」という向上心を引き出しやすくなります。

2.意志が弱い男には「こっそりかさ増し」大作戦

「ダイエットをしたいけれど、おいしいものはやめられない!」タイプの彼には、家庭料理に一工夫。

味付けを変えたり量を減らしすぎるとダイエットが苦行になってしまいますので、キャベツやもやし、こんにゃくなどの低カロリーで噛みごたえのある食材を多めに入れた“おいしいのに、低カロリー”な料理で彼の舌を満足させてあげましょう。

「これなら、美味しく楽しく続けられる!」と思わせることができれば、彼女が作ってくれる食事を楽しみにするようになり、自然と外食や暴食を減らせるようになります。

3.散歩デートで運動量を増やす

本格的なスポーツは「2人だと彼が物足りなさを感じる」「運動が苦手だから嫌だ」などと積極的に取り組んでくれない場合は、“ゆったり散歩を楽しみながら会話を楽しむデート”を計画しましょう。

たとえば、いつもは電車で移動するところを、今日は1駅歩いてみる。すると、とりとめのない会話を楽しみながら、新しい発見ができます。

「こんなところに雑貨屋さんがあったんだね」「ここのお店、新しくなったんだね」「電車からみる景色と違うね〜」などと見える景色を実況しながら歩けば、2人のコミュニケーションも弾みますよ。

とても楽しく運動ができ、2人だけの時間を楽しめるため、デートにぴったりです。

4.自身がライバルになる

誰でも、「もっと食べたいのに」と我慢したり、「これまでの生活の方が良かった」と後悔したりしては、ダイエットが“苦行”になってしまいます。

1人でダイエットを続けることは、よほどの精神力がある人や、どうしても痩せたいと闘志に燃えている人でないと難しいもの。他人からのちょっとしたアドバイスでは続かない場合が多いのです。

そんな場合は、彼と一緒にダイエットをして、お互いに切磋琢磨するのがおすすめ。励まし合い、悩みや苦しみを共有することで、お互いを心の支えにして前向きに取り組みやすくなります。

健康を害するダイエットだけは避けましょう!


短期間で結果を出そうと極端な食事制限をするようなダイエットはNG。我慢ばかりで体重を減らしても、筋肉がなければゲッソリするだけで美しい体型にはなりません。

また、成功した後も一生続けられる方法(生活の仕方)でなければ、リバウンドしてしまいます。私たちの身体は、これまでの生活習慣がつくってきたもの。スリム体型になるには、“スリム体型の生活”を続けることが大切です。

バランスの良い栄養摂取と運動を上手に組み込んで、彼が楽しみながらダイエットが続けられるように導いてあげてくださいね。(Nao Kiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事