2016.05.13

オマエ、母ちゃんかよ!男性がドン引きする「ケチ女」の行動・4選

「うわぁ~この人ケチだな」なんて男性を見ると、それだけで引いてしまいますよね。

それは男性も同じみたい。ケチな女性を見ると、やっぱりドン引きしちゃうようです。

そこで今回は、男性がドン引きしてしまうような「ケチ女」の行動について紹介いたします。皆さんは、自分がやっていないかチェックして下さいね。

1.店選びの時に「高い」と渋る

「デートの店選びで『この店高いな~』とか渋るやつは嫌だね。『高い』ってワードを素直に言われるとなんか萎える。」(26歳/IT)

たしかに男性から「この店高くない?」と言われたらなんとなく萎えますよね。それと同じです。

もし「高いから他の店にしたい」と思っても、値段のことは言及しないように!
「今日はパスタの気分だからこの店は嫌だ」などと言って、あくまでも値段とは別の理由で違う店に行きたいということを伝えましょう。

2.電車の乗り換えで最安ルートを使う

「電車の乗り換えを一緒に調べている時に、彼女が最安ルートで調べていたんです。
俺は高くても乗り換えが少ない方が良いのでそっちを提示したら、『120円も高いんだよ!?絶対ダメ!』と全力で否定されて若干ドン引きしました。」(24歳/建築)

安くて早いルートがあれば良いですが、遠いところに行くとなるとそうもいかないですよね。乗り換えが多いぶん、100円くらい値段が違う場合もあります。

自分ひとりで行く場合は自由にルートを決めて構いませんが、もしカレと一緒に行くのであれば彼のルートに合わせた方が無難かもしれません。

3.プレゼントが粗品

「大学の女友達が誕生日にプレゼントをくれたので喜んで包みを開けたら、銀行の粗品のタオルでした。いや、気持ちは嬉しいけど粗品て・・・。〇〇銀行ってめっちゃ刺繍してあるし・・・。」(20歳/学生)

プレゼントに粗品を送るなんて・・・さすがにケチすぎます。ここまでケチだと逆にケチキャラとして認めてもらえそうですね(笑)

プレゼントは「気持ち」が大事。500円以内のちっぽけなものでも構いません。銀行でタダで貰ったものをそのまま友人にあげるなんてことはしないように気をつけてください。

4.伝線したタイツを使用

「いつも伝線しているタイツを履いている女性がいるんですよね。最初見た時は伝線しちゃったんだなあって目で見てたけど、ほとんど毎日伝線しているから多分伝線したタイツを洗ってもう一回履いているんだと思います・・・。」(25歳/土木)

ちょこっと伝線しちゃったけどまだ履けるのにもったいない・・・なんて気持ち、良く分かります。しかし、意外と男性は女性のタイツが伝線していることに気付いているのです。

周りから何も言われないから平気!と安心していては危険。裏で「あの人伝染したタイツを履いているケチ女だ」なんて噂されているかもしれませんよ。

おわりに

いかがでしたか?

「ケチ女」なんて称号を手に入れてしまったら、男性にモテることは一切出来なくなります!そんな不名誉な称号を貰う前に、自分の生活を見直してみましょうね。(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(中島健/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事