2016.05.13

4年間でどこまで変われる?大学生活で「あの子、きれいになったよね」と言われる方法・4選

ゴールデンウィークも終わり、いよいよ大学生活も軌道に乗ってきたという人もいるのではないでしょうか?

勉強はもちろん、この4年間で「もっと可愛くなりたい!」「美意識を高めたい!」と考えている女子もきっと多いはず。
そこで今回は「大学生活であか抜ける方法」について10代~20代男女からのアンケート結果をもとにまとめてみました。

1.可愛い子からテクを盗む

「可愛い子と一緒にいるだけで自分も綺麗になりたいって思える。その子から美の秘訣なんかを学ぶと良いと思う!」(20歳女性/大学生)

「私は女子大に通っていたんですが、とにかく可愛い子が多かった。その子たちからいいコスメやメイクの仕方、似合う洋服などをたくさん教えてもらいました。」(23歳女性/事務)

可愛い子と一緒にいるとなぜか美意識があがるものなんですよね。「私もこの子みたいになりたい!」という気持ちがジワジワと湧いてくるからかも。憧れている女優やモデルさんを待ち受けにしてみるのも良さそうです。

2.集まりにはとにかく参加

「やっぱりサークルとかゼミの集まりに毎回参加する子は自然とあか抜けていく。『1年の時と比べてだいぶ綺麗になったなぁ』って子が何人もいるもん。」(22歳男性/大学生)

「大学に行くだけで疲れるのに集まりなんて面倒くさい…」と思う人もいるかもしれませんが、外部の人と交流を持つことは大切。

人とのコミュニケーションが上手になっていくため、内面的にも大人になれるのかもしれないですね。色々な刺激を受けて4年間であか抜けていきましょう!

3.美容院にこだわってみる

「今まで地元の美容院に通っていたんですが、大学生になったことを機に都内の有名店に通ってみることにした。そしたら自分に似合うヘアスタイルにしてくれてビックリ!もっとお手入れ頑張ろうって思いました。」(19歳女性/大学生)

ヘアスタイルって結構大事。似合わない髪型をしていては、せっかく他が良くても台無しになってしまいます。自己流でメイクなどの研究をすることも大事ですが、プロに美のお手伝いをしてもらうことも必要です。大学生のうちに信頼できる美容師さんを見つけてみましょう!

4.好きな人を作る

「見た目地味で普通だった女の子が、先輩に恋をした途端みるみるあか抜けていった。街を歩いていてもナンパされたり、スカウトの声がかかるくらいだったみたい。先輩との恋も上手くいって、すごく幸せそうです。」(20歳女性/大学生)

恋の力は偉大!やはり女の子は恋をして綺麗になっていくものなんですね。好きな人ができると「もっときれいになりたい」と美意識が高まりますし、内面からも美しさがにじみ出るような気がします。

しかしここで一つ気を付けておきたいのが「この恋はどう考えても無理」と思ったら潔く身を引くこと。未練タラタラなまま彼を引きずっていると、可愛い子でも逆にどんどんブサイクになっていきます。自分が成長できるような恋を目指していきましょう。

おわりに

この4年間であか抜けるか否かは自分次第!
どうせならとびっきり綺麗になれるよう、美意識計画を立てちゃいましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事