2016.05.13

いつも雑に扱われちゃう…男から「大事にされない女子」の共通点4つ

お付き合いはできたとしても、いつも彼氏に雑な扱いをされる結果になってしまう。そんな悩みを持った経験はありませんか?

実は女性の行動が原因で、男性から大事にしてもらえなくなっている可能性もあるのです。

そこで今回は、男性から「大事にされない女性」の特徴について紹介します。

1.すぐに買い与えてしまう

「誕生日でもないのに色々と買ってくれる女性って、ベタ惚れされてる感じがしてだらけちゃいますね」(25歳/メーカー)

「すぐにプレゼントをくれるような子は、本命じゃなくてもいいかなって気になっちゃいます」(24歳/アパレル)

「好きな人の喜ぶ顔が見たい」という気持ちはわかりますが、だからといって、何でも買い与えてあげてしまっては、男性が図に乗るだけ。
「こいつは俺にゾッコンだから大丈夫」と、キープ扱いにされてしまう可能性も高いでしょう。

最悪の場合、自分がほしいもののお金を出してもらう「ATMのような女性」という位置づけにされてしまいますよ。
お金で愛情を示そうとするのはやめた方がいいでしょう。

2.「察してよ」を連発する

「何をしても『わかってない』と言われると、一緒にいるのがうっとうしくなります」(29歳/営業)

「『察してアピール』が強い女は、本当にウザくて疲れちゃいますね」(27歳/広報)

「察してよ」とか「私のことを何もわかっていない」などと、男性に向かって言ってしまうことはありませんか?でも、これは男性が最も嫌う言葉です。

女性の気持ちを察するなど、感性の鈍い男性には不可能に近いこと。そんなことを言われても対処ができないし、何度も言われすぎるとうっとうしくも感じてしまうのです。
「察してほしい」とか「かまってほしい」と求めてばかりいては、男性もあなたを大事にしようとは思えませんよ。

3.「理不尽」でも受け入れる

「浮気とかしても許してくれる子は、何しても平気かなって思っちゃいます」(28歳/IT)

「どんなことも最終的に受け入れてくれる子は、ちょっと扱いが雑になっちゃうかも…」(27歳/出版)

浮気をされたり、二股をされたり、お金を催促されたりしても、結局は受け入れて許してしまう。
そんな女性に対しては、男性も「この子は何をしても平気かな」なんて思ってしまうものです。
好きだからといって何でも受け入れてしまっては、男性もつけ上がるだけですし、最終的には「ダメ男」を育てることになってしまいますよ。

理不尽なことを当たり前のようにしてくる男性は、そもそもあなたへの愛情もなくなっているでしょうから、別れを決意した方がいいですよ。

4.尽くしすぎてしまう

「何でもやってくれる女性に対しては、やってくれるのが当たり前だと思うようになっちゃいますね」(25歳/金融)

「尽くされすぎると、こっちもついつい態度が大きくなりやすいですね」(28歳/経理)

「自分のために尽くしてくれる女性」のことが男性は大好きです。理想のパートナー像でもあるでしょう。

でも、やりすぎてしまうと、「こいつは俺のためになら何でもする」と男性は勘違いしてしまうのです。

また、身の回りの世話を全てやってくれる女性は、恋人というよりも母親のような感覚にもなってしまい、“女”としても見られなくなってしまいます。
適度に尽くす程度にして、たまには逆に男性を頼ってあげることも大事ですよ。

おわりに

男性に安心を与えすぎてしまうと、雑な扱いになってしまうことが多いです。
何でもやってあげたり、男性の言いなりになったりせずに、お互いに大事にし合える関係性を築けるといいですね。(山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事