2016.05.13

結婚なんて絶対ダメ!将来性のない「ハズレ男」の4つの特徴

男性と付き合うのであれば、できれば将来性の感じられる人がいいですよね。

いずれ結婚することなども考えたら、出世しそうもない男性には絶対に捕まりたくないでしょう。

そこで今回は、将来性を感じられない「ハズレ男」の特徴について、女性たちに聞いてみました。

1.「謝罪」よりも「言い訳」をする

「まず言い訳から入る男は、絶対に出世できないタイプでしょうね」(27歳/商社)

「ちゃんと謝ることができない人には、誰もついてきてくれないと思います」(25歳/販売員)

ミスや失敗をしてしまうのは仕方がないこと。重要なのは、ミスをしたときにどのような対応をするかという点です。

「謝罪」よりも先にまず「言い訳」から入るような男性は、モラルや誠実さに欠けますし、「自分が悪いと思われたくない」という気持ちしかない人です。
このような男性を慕ってくれる人はまずいないですし、出世の道も遠いでしょう。

2.何でも「環境のせい」にする

「『悪いのは全て会社のせい』という男性は、成長できない人が多いですね」(28歳/ネイリスト)

「時代や今置かれている環境のせいにして努力しない男性は、小物だなって感じちゃいます」(26歳/保育士)

「会社のせいだ」とか「時代が悪かった」など、うまくいかない原因を「置かれている環境」のせいにする男性は意外と多いです。

でも、自分の環境は自分で作るものですし、どんな時代でも成功している人は必ずたくさんいます。
無駄にプライドだけは高く、「悪いのは自分じゃない」という思いが強い男性は、付き合っても何かあるたびに「お前のせいだ」なんて言われてしまいますよ。

3.一瞬にしてテンパってしまう

「すぐにテンパる男は本当に無理。一緒にいてもイライラするだけ」(25歳/アパレル)

「キャパシティが小さい男性は、将来的にも出世とかはできないと思いますね」(26歳/飲食)

キャパシティが小さくて、すぐに焦ったりテンパったりしてしまう男性では、仕事で重要なポジションに就けるはずもありません。
予想外のアクシデントが起こったときに、落ち着いて対処できる人かどうかは、男性を見極める上でとても重要なポイントですよ。

何もできずにオロオロするだけだったり、自分だけ逃げ出したりするような男性だった場合は、絶対にお付き合いするのはやめましょう。

4.「怒り」の沸点が低すぎる

「すぐ怒る男性は、人間として小さい感じがしてしまいますね」(24歳/総務)

「怒鳴り散らして言うことを聞かせようとする男では、誰もついてきてくれないと思います」(27歳/経理)

自分の感情をコントロールできない人と一緒にいると、周囲の人間は大変な目に遭わされてしまいます。
周りから嫌煙されて、周囲の助けや協力を得られない人では、大きな成功をつかめる可能性も低いでしょう。

また、すぐに怒り出す男性は、「俺の考えが絶対に正しい」と思っている人が多いので、お付き合いをしても思いやりなどをあまり感じられないケースが多いですよ。

おわりに

将来性のない「ハズレ男」と付き合ってしまうと、女性まで不幸になってしまう可能性もあります。

そうならないように、付き合う前にちゃんとチェックして見極めるようにしてくださいね。(山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事