2016.05.14

友達以上恋人未満なのに…告白してこない男性の心理4パターン

それなりにいい雰囲気になりつつはあるものの、なかなか付き合うことができない…。

そういった「友達以上恋人未満」の関係から進展できないときって、期待半分不安半分で苦しいですよね。
いったい告白してこない男性って、どういう気持ちでいるのでしょうか?

そこで今回は、「友達以上恋人未満」の関係なのに告白してこない男性の心理について紹介します。

1.「不安」が消えていない

「仲はいいんだけど、告白してOKがもらえるかは不安なので、先に進めないんですよね」(27歳/メーカー)

「相手の本心がわからないと、告白する勇気もなかなか出ないですね」(26歳/営業)

「告白したらうまくいきそうだ」というある程度の確信が持てないと、男性はなかなかその一歩を踏み出せません。

あなたがちゃんとわかりやすく「好意」を示してあげないと、「フラれるかもしれない」という不安が消えず、今のままの関係を続けることを選んでしまうでしょう。

「あなたといるときが一番楽しい」などと、好意をしっかりと言葉で伝えてあげると、男性もあなたとの関係を進展させやすいですよ。

2.他にも気になる子がいる

「他にもちょっと気になっている子がいると、動けない状態になってしまいますね」(27歳/広報)

「本当にこの子でいいのかと悩んでしまい、ズルズルしちゃうことはありますね」(29歳/出版)

他にも気になっている女性や言い寄ってくる女性がいて、ひとまずあなたのことはキープしているケースもあります。
この先どちらを本命にするべきか、男性が悩んでいるときだと言えるでしょう。

でも女性からすると、そのままズルズルと時間だけが過ぎて、挙句の果てに、他の女性を選ばれてしまったらたまったものじゃないですよね。
男性が煮え切らない態度の場合は、ちゃんと向き合って話し合ってみることも必要かもしれません。

3.どうしても「女」を感じない

「一緒にいて楽しいし落ち着くんだけど、女性として見られない子とは、やっぱり付き合えないです」(27歳/WEBデザイナー)

「女の色気を感じられないと、こっちも恋愛モードにはなれないです」(31歳/商社)

いくら一緒にいて楽しくて最高の相手であっても、“女”を感じられなければ、男性はお付き合いに踏み出せません。

オスの部分を刺激してくれる相手じゃないと、恋愛関係には発展できないのです。
仲が良くなりすぎると、恥じらいなどもなくなって、男友達のような関係になってしまいがちです。
“男女”という関係を忘れていたのなら、ときにはセクシーな面も見せたりして、“女”であることを意識させることは絶対に必要ですよ。

4.「今の関係」を壊したくない

「いい関係であればあるほど、今の関係を壊したくないと思ってしまいますね」(27歳/飲食)

「今の関係性がなくなってしまうのが怖いから、進展させる勇気が出ないということはあります」(26歳/営業)

いい関係性を築けていると、その関係性を壊したくないという気持ちも芽生えてくるもの。
男性が告白してこない理由には、もし告白が失敗してしまった場合は、この関係性も終わってしまうという恐怖があるのです。

特に、関係性が長くなればなるほど、こういった思いは強くなってくるでしょう。
この場合も、ちゃんと「好意」を伝えて、男性が告白しやすい状況を作ってあげることが大事です。

おわりに

「友達以上恋人未満」の関係は、長引きすぎると恋愛に発展しにくくなります。
ある程度の「好意」を示してあげることが、男性が進展させる勇気を持ってくれるきっかけになるはずですよ。(山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事