2016.05.14

うわうわ…マジで?デートで男子がげんなりした女子の特徴

「期待に胸をふくらませて挑んだ初デート!…のはずだったのに、なんだかデートしてから彼の様子がおかしい!?ひょっとしたら、デートで彼をガッカリさせてしまったのかも……?」

関係を深めるためのデートで嫌われるなんてことは、絶対に避けたいですよね。
今回は、男子に聞いたデートでげんなりした女子の特徴を、ご紹介します。

1.やたらおごらされる

「初デートで映画代に食事代、交通費まですべて払わされた!全然おごりたい気持ちはあったけど、最初なんだから少しは払う素振りくらい欲しかったなー」(27歳/ディーラー)

「買い物に行ったら洋服やらアクセサリーやら色々『可愛い~!ほしいけど買えないー!』ってアピールがあって……お金ないのに買ってあげちゃった。なんかあんまりイイ気分にはなれかったです」(24歳/営業)

デートでガッカリの王道といえば、支払い関連で男子を幻滅させてしまうパターン。
男子はあなたのためにお金を稼いでいるわけではないですから、あまりに頼られては「俺ってお財布係なのかな?」と思ってしまいますよ。

「おごってもらって当然」という姿勢は出さず、最初のデートだけでも支払う素振りをみせましょう。

「私もお金払うよ」と一言添えて、おごってもらったら顔を見てニッコリ「ありがとう」も欠かさずに。これだけでも相手に与える印象はグッとよくなります。

2.マナーが悪い

「まず待ち合わせに30分遅刻。しかも連絡も無かった。さらに、食べ方がすごーく汚かった!もうコレで次はないなと確信」(23歳/大学生)

「食事中もスマホいじってて、仕事の連絡かと思いきやSNS。さらに化粧直しを普通に席でする始末…」(26歳/営業)

気になる女子のマナーがなっていないと、男子は一緒にいるのが恥ずかしいと感じてしまいます。もちろん、そんな女子は恋人候補から外してしまうでしょう。

特に男子の目が厳しいのがスマホ、食事、メイクのマナーの3つです。
人のイメージって初対面での印象が強いものですから、初デートの場合は特に気を引き締めましょうね。

3.写メと印象がちがいすぎる

「SNSで出会った女の子と初デート!!写メでは可愛い感じだったのに、実物はなんか俺より顔もでかいし見た目も写メと全然違って会った瞬間から引きました。」(25歳/IT)

「友達の紹介で出会った女子。写メでは女優さんみたいな感じだったのに会ってみると、実物は超普通……そんな顔にこだわる方ではないけど、事前にもらってた写メとあまりにギャップがあってショックがでかかった」(23歳/飲食店勤務)

最近の写真加工アプリはとても多機能で、すっぴん姿で自撮りをしてもかなり可愛く修正されます。女子からすると写メは「盛れてなんぼ」ですよね。

でも、男子はそんなアプリを使っていませんから、写真と実物が違うと「ギョッ」としてしまいますよ。お肌を整えるくらいなら良いかもしれませんが、整形レベルで写真を修整することはやめましょう。

4.会話が弾まない

「小一時間ずーっと、『どこ行きます?』から会話が発展せず……自分が盛り上げなかったのも悪いんですがもう少し会話に乗ってきてほしかった……」(27歳/美容師)

「あまりに趣味が合わなさすぎてびっくりした!合わせようとしてくれる感じもないし会話も続かないしこれから長続きするビジョンがまったく見えませんでした。」(24歳/自営業)

会話はコミュニケーションの基本。まず会話が続かなければ、その先の関係に発展していくわけもありませんから、男子もげんなりですよ。

せっかく彼が盛り上げようとしているのですから、女子もがんばって会話に乗りましょう。男子が会話ベタだった場合は、女子からも会話をリードしてあげる必要があります。

また、男子は少しでも趣味が合う女子を好むので、相手の趣味は否定せず、興味を持って話を聞いてみましょう。

おわりに

いかがでしたか?
デートで男子をげんなりさせないためには最低限のマナーや会話力、思いやりががあれば充分。
気合いを入れて取り繕うより自然のままの方が好かれる場合も多いですから、あまり見栄をはらずにデートを楽しんでくださいね。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事