2016.05.14

み、見てしまった…!エッチのときに彼がドン引きしてしまうムダ毛のパーツ4つ

エッチのチャンスは突然訪れるもの。女子の体は常にすべすべ、つるつるでいると妄想を抱いている男性も多いようですが、ムダ毛の処理には手間がかかります。
そんな女子の必死の努力を知らない男性は、突発的な流れでエッチに誘ってくることも多々あります。

特に、冬から春にかけては長袖で誤魔化せるぶん、お手入れが甘くなっている女子も多いのではないでしょうか。しかし、急にチャンスが訪れたときに毛がボーボーで彼にドン引きされるのは避けたいものです。

そこで今回は、20代〜30代の男性にエッチのときにムダ毛で引いた経験をアンケートしつつ、女子がついうっかりわすれがちな箇所をまとめてみました。

1.ワキ毛

「電車なんかでもノースリーブのワキの処理が甘いと見てはいけないものを見てしまった気持ちになります。男に見せないで欲しいですね……」(36歳/教師)

ワキ毛を意識していない女子はなかなかいないと思いますが、ワキというのはわざわざ覗きこまないと見えないパーツがゆえに見落としがち。忙しいときなどはついうっかり忘れてしまうこともありますね。

1日1回は見る癖をつけておけば、それほど悲惨なことにはならないのではないでしょうか。

2.アソコの毛

「前エッチした子が剛毛で、毛がショーツを突き破ってはみ出してたのを見てしまって衝撃だった」(24歳/旅行会社)

普段は隠れている部分だけに、サボりがちなうえ自分では処理しづらいアンダーヘア。毛の処理に自信がなくて、彼の顔が下半身に近づこうとしたらつい身をよじって避ける……こんなシチュエーションでは全くエッチが楽しめないですよね。

処理方法も悩みどころですが、アンダーヘアをハサミやカミソリで無理にカットすると毛先が尖ってチクチクする原因にもなってしまいます。自分で処理をする場合には、線香などで毛先を焼くという方法がよいでしょう。(※直接ライターで毛をあぶるのは火傷の可能性があって危ないのでやめましょう)

また即効性はないですが、アンダーヘア専門のトリートメントもあるので、毛質が堅いことで悩んでいる方は取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

3.うなじ、背中の毛

「いざ、というときに背中に手を回したら毛の感触が…さすがに、黒々とぐろを巻いたムダ毛は引きますよ」(29歳/半導体メーカー)

自分では見えにくく、お手入れの行き届かないパーツですね。エステや医院での永久脱毛もありますが、費用も時間もかかるので明日あさってのエッチには間に合いません。また、脱毛サロンに行くためにあえて毛を伸ばしていないとダメな場合もあるでしょう。

ドラッグストアなどでも扱っている場合もありますが、取っ手が長いタイプのカミソリが市販されています。背中やうなじの毛が濃い方は持っておくと安心かもしれませんよ。

4.指毛

「キレイにペディキュアをしている脚だったのに、サンダル脱いだら足の指に毛がもっさり」(26歳/宝飾関係)

春先まではタイツで足先のムダ毛をごまかしていたという方も多いのではないでしょうか。足の指は自己処理すると痛いのでつい手を抜きがちですよね。しかし、夏以降はサンダルなどをはくことも多くなり目に留まりやすいパーツなので、くれぐれも処理は忘れずに!

おわりに

いかがでしたか。
慌ててお風呂場で毛の処理をしたら剃り忘れがあってエッチのときに彼に見られてしまった……なんてシチュエーションは誰しも起こりうることです。そんなことにならないよう、ムダ毛の処理は日ごろから心がけてくださいね!(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事