2016.05.15

距離も心も離れたまま…?「遠距離元カレ」との復縁方法

こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。

別れた彼と遠距離になってしまった。
わたしはヨリを戻したいと思っているけど、会うことも難しいし、どうしたらいいのかわからない。そんなふうに思う方もいらっしゃると思います。

ただ遠距離でも、復縁できたケースはいくらでもあります。

距離が離れているから難しいと悲観的になるのではなく、まずはしっかりとやれることをやっていきましょうね。今回は、遠距離からの復縁方法について、お伝えしていきます。

1.LINEでつながる

復縁において使うツールは基本LINEやメールなど。遠距離であろうが、近距離であろうが、復縁に関してやることは変わりません。
LINEの内容は、復縁を迫ったりプライベートを詮索するものはNG。相手が返しやすい、明るい内容を送りましょう。
そして相手の文量に合わせた長さが基本です。相手からのLINEの文章がが短いのであれば自分からも短く、長いのであれば長くしてみてもかまいません。

また、自分から立て続けにLINEを送るのはNG。相手から返信が来てから送るようにしましょう。たまには自分からやりとりを終わらせるのもおすすめです。

2.たまに旅行で行ってみる

たまにカレのいる地域に旅行に行ってみましょう。その場合は、事前に連絡は入れないことです。事前に伝えてしまうと、カレも「何を言われるんだろう」「まさか、俺に会うためだけにわざわざ来たのか?」などと考えて身構えてしまいますし、会いたいといっても、断られやすくなります。

それよりも、現地に行ったとき、突然メールすること。

「久しぶり~、近くに観光で来たんだけど何かいいところ知っている?」と明るく送れば、話の流れで会ってくれる可能性が高くなります。

3.ネットやスマホゲームで時間を共有する

一緒にネットやスマホゲームで時間を共有するのもおすすめです。協力してゲームをクリアしようとすることで、目的が共有されます。

すると、相手に親近感や好意を抱きやすくなる心理があります。また、ゲームを一緒にやっていると、物理的に距離が離れていても離れていないような感覚になります。

まるで、隣にいるような感覚です。相手の方がゲーム好きである場合、非常に有効な方法です。

4.引っ越してみる

どうしても離れていることが不安であれば、引っ越してしまうことでもできます。特にフラれた理由が、離れて寂しくなるのが嫌だから…という理由であれば、それが解決されるわけですから、かなり効果的です。

引っ越しとなると生活がガラッと変わるわけですから、なかなかハードルは上がりますが、どうにもならないときの最終手段としてやってみるのもいいかもしれません。

おわりに

何度も言いますが、遠距離も近距離も、復縁に関してやることは変わりません。

ただ、離れているからといって、あなたがプレッシャーに感じてしまったり、不安になってしまい、気持ちのコントロールを失う方が問題なのです。遠距離も近距離も変わらない、そう心に言い聞かせて頑張っていきましょうね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事