2016.05.15

もうすぐそこまできてる!夏を満喫するために今からやるべきこと・5選

もうすぐ年に一度の夏がやってきます。せっかくなら思い出に残る楽しい夏にしたいですよね。

そこで今回は「夏を満喫するために今からやるべきこと」について20代女性からのアンケート結果をもとにまとめてみました。

1.プラン立て

「今のうちから計画を立てておかないと案外みんなと予定が合わなかったりする。とりあえずもうすでに高校の同級生とお盆に合う計画を立てています。」(23歳/一般事務)

意外とみんなの予定を合わせるのって難しかったりしますよね。社会人になるとますますみんなで会うのは困難になってきます。

大学生でも「その日は実家に帰るから」「もうバイト入れちゃったよ~」なんてこともありがち。今のうちから夏のプランを立てておきましょう!

2.ダイエット

「友達とプールに行くために水着を買ったはいいものの、あまりにもお腹がダルダルすぎて行くのをキャンセルしたことがあります…。」(25歳/医療事務)

やっぱり夏といったら海!プール!水着!というイメージがありますよね。「お腹のお肉が気になるからプールに行けない…」という事態だけは何とか避けたいもの。かといって水着になる前日に慌てて絶食をしても、結局は当日フラフラで楽しめないでしょう。

今のうちから腹筋をしたりお菓子を我慢するなど、無理のない範囲で身体をしぼっておきましょう。

3.脱毛

「できるんだったらワキの脱毛はやっておいたほうがいいと思う!カミソリ負けとかもしなくなるし、お洒落の幅が広がるよ!」(24歳/営業)

世の女性陣たちを悩ませるムダ毛…。こちらも薄着になる夏だからこそ、やっておいて損はないという意見が挙がりました。いきなり「今日みんなで集まろうよ!」なんて言われたとき、慌ててムダ毛処理をするのは辛いですもんね…。

全身脱毛は結構良いお値段しますが、ワキ脱毛はお手頃価格も多いので、まだやったことのない人はチャレンジしてみては?

4.勉強

「1年生のとき夏休みに遠距離の彼と会うことばかりを考えていて、テストのことをすっかり忘れていました…。おかげで単位をいくつか落としましたね…。」(20歳/大学生)

大学生には楽しい夏休みの前に、地獄のテストが待ち受けています。テストの点数で成績や単位習得が決まる大学も多いはず。

「私単位大丈夫かな…」と不安な夏休みを送りたくなければ、今のうちに勉強を頑張っておきましょう!

5.人脈を広げる

「人脈がないとそもそもイベント時にお誘いが来ない…。一人で花火大会に行くとか切ないし…。」(21歳/フリーター)

夏は出会いの季節でもありますが、今のうちに人脈を広げておけばもっと楽しい夏を迎えることができそうですよね。

それに夏は色んな男性と知り合うことができるかもしれませんが、そのぶん遊びで終わるリスクも高いです。今のうちに信頼できるパイプを見つけておくことは、自分の身を守ることにもつながるでしょう。

おわりに

何事もプランを立てたり、準備をしている段階が一番ワクワクしたりするもの。
最高の夏を迎えられるように今から調整しておきましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事