2016.05.15

別れようかな、と思ったときにコッソリやるべき4のリスト

最初はラブラブでも付き合っているうちに彼と合わない部分が出てきてイヤになってきたり、飽きてしまったりすることもありますよね。

しかし、別れるときに関係がこじれるとSNSで悪口を書かれたり、「リベンジポルノ」などの被害にあったりすることも。ネット上に変な情報をばらまかれてしまうと後々大変です。

この先お付き合いする相手に名前で検索されてドン引きされないためにも、別れ際はきれいに引いた方が安全だと言えます。

そこで今回は元女探偵の筆者が、別れようかなと思ったときにコッソリやっておいた方がいいことを解説します。

1.彼の家から大事なものを持って帰る

荷物の受け渡しのために取りに行ったらエッチを迫られ、そのままの勢いで復縁……でも結局またうまく行かなかった。こんなカップルはたくさんいます。

冷静に考えると別れようとしている彼女をエッチで引き止める男なんてよりを戻す価値もないですが、流されやすい女子はその場の雰囲気で断り切れないことも。

会わなくてはいけない機会自体を避けるのがベストです。そのために、事前に大事なものは彼の家から持ち帰るようにしましょう。

2.エッチな画像は消す

共有アプリなどにエッチな写真を残していませんか?あなたから別れ話が出たら、彼が名残惜しくてどこかに保存しようとするかもしれません。

プライベートな写真を悪用されないように、彼と共有している画像は消すのが安全です。また、彼のスマホの中に写真が残っている場合も、こっそりと消しておきましょう。

もし別れるまでにどうしてもエッチな写真を撮りたい場合は、彼のスマホではなく自分のスマホで撮って彼には渡さないようにした方が後々揉めません。

3.お金の貸し借りを清算する

付き合ったときにお金を借りたり貸したりしていると、それが原因で別れられないこともあります。

貸し借りした理由にもよりますが、おそらくだらしない彼でしょうからお金がきちんと返済される見込みはほぼないと考えたほうがよいでしょう。ムダな期待をしなければ、後々イライラすることもありません。

また、そう考えればお金の催促をする必要もなくなりますから、彼とのやり取りが発生しません。別れてからも安全な場合が多いです。

一方、彼にお金を借りているときは速やかに返しておきましょう。いつまでもあなたにお金を催促する連絡が届くことになりますよ。

4.借りを作らない

現金に限らず、別れを意識したら誕生日にプレゼントを貰わない、奢ってもらうのを避けるなど彼から借りを作らないことも大事です。

人は相手に尽くせば尽くすほど見返りを求めるもの。あなたがプレゼントをお返ししないまま別れては、彼が損した気分になります。別れ際をこじらせないためにも、高価なプレゼントのやり取りはお互いに控えるようにしましょう。

おわりに

急に「別れましょう」と言っても納得してもらえないこともありますが、少しずつ別れの準備をしておくとスムーズな展開になりやすいです。また、別れを匂わせていれば彼も悟ってくれますから、心の準備をしてくれることでしょう。

また、彼の友達とは会わない、共通の知り合いは増やさないなど彼との間に共通点をなるべく持たないようにしておくことも有効です。彼が自然に別れを意識してくれるようにうまく流れを持っていってくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事