2016.05.17

私のこと考えてくれてる?避妊をしない男子の心理とは

あなたのパートナーはセックスをするとき毎回必ず避妊してくれていますか?
子作り期間の夫婦以外は避妊をすることが自然ですが、男子側がなんらかの理由で避妊をせず、望まない妊娠をしてしまうケースもとても多いです。

女子からしたらなぜ男子が避妊してくれないのかわからず、困惑してしまいますよね。
今回は、避妊をしない男子の心理をご紹介します。

1.コンドームを買う・着けるのが面倒

「コンドームいちいち買ってさらにいつでも使えるよう持ち歩くのが面倒。金ないときは特にコンドーム買えないですし…」(23歳/大学生)

「挿入直前にコンドームつけるのに時間がかかって萎えるのがやだ。彼女も乾いちゃうし…萎えたらつけられないから、またそっから復活させるのが大変」(27歳/営業)

コンドームを用意したり着用したりが面倒だと感じている男子が多いようです。
でも、コンビニでも簡単に手に入るものですから、男子の身勝手な都合で準備は怠らないで欲しいものですね。
自分自身を守るためにも、金銭的な部分が原因なら、お金は女子からも助けてあげましょう。

また、挿入直前にコンドームをサッとつけられるよう、サポートしてあげると良いですよ。

2.生の方が気持ちいいから

「ただでさえ時間かかる方なんでコンドームつけちゃったらイケない気がする」(23歳/大学生)

「中出しの快感を覚えちゃったら、なかなか抜け出せない」(24歳/アパレル販売員)

後のことは深く考えず、その場の快楽のためだけに避妊をしないパターンの男子です。
たしかに生の方が気持ちいいと感じる人もいるでしょうが、将来を考えずにひとときの快楽におぼれるのは危険です。

「あなたのことが好きだから、生でするのは本当に子供が欲しいときまでとっておきたい」と真剣に話をして彼の反応を見ましょう。
彼があなたのことを本当に好きなら、きっとわかってくれるはずですよ。

3.子供ができても責任をとるつもりでいるから

「彼女とはタイミングしだいで結婚したい、と考えてるので別にいまできてもかまわないですね」(27歳/不動産)

「自分もはやく子供欲しいんで、赤ちゃんできたらもちろん産んでもらいますよ!できたら婚ってやつですかねー(笑)」(24歳/営業)

先のことを考えているようなあまり考えていないような意見ですね。本人としては先を見据えているつもりかもしれませんが、女性の都合までは見えてなさそうです。

この場合は、「子供は結婚してからがいいなあ」と伝えてみましょう。彼が避妊をしてくれるだけでなく、もしかしたら結婚の話を進めてくれるかもしれませんよ!

4.すべて彼女任せにしている

「避妊する、しないも彼女の意向にまかせてます……もし子供ができても、おろすのも産むのも彼女に決めてもらいます」(26歳/飲食店勤務)

「彼女がコンドーム用意してくれてら着けますよ!でも彼女も忘れてたら着けずにそのまま生でする。向こうの考え次第です。自分はぶっちゃけそのときヤレたらOK!(笑)」(28歳/営業)

避妊や今後に関してすべて彼女任せにし、自分はその場でセックスできれば問題なし!という男子のパターン。意外にこういう考えの男子が多いようです。

「向こうはもし赤ちゃんができたらどうするか、きちんと考えてくれてる」と期待するのはやめておきましょう。
こんな無責任な男性は、避妊するにせよしないにせよ、長く付き合っても良いことはなさそうですよ。

おわりに

いかがでしたか?
「避妊に対して深く考えていない」という男子が圧倒的に多いのが現実。
コンドームがなくても、そのときセックスしたいがために、甘い言葉で女子を惑わせる男子もいます。
そういう輩に限っていざ女子が妊娠しまった、となったら逃げることが多いもの。

望まない妊娠を未然に防ぐためにも、避妊をしてくれない男子とセックスするのはやめましょう。(ライター/mashu)

(ハウコレ編集部)

関連記事