2016.05.18

望むボディラインが手に入る!「イメージダイエット」の効果と方法

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる“自分自身のための”セルフトレーニング、一緒にしましょ!

「イメージだけでダイエットが成功するのなら、とっくにみんなやっているわよ!」と、イメージの力を侮っていませんか?

私たちは、イメージができ、信じられることしか継続できません。ダイエットを途中で投げ出さずに成功へと導くには、イメージの力を最大限に高めることが大切ですよ。

イメージで望む現実を「引き寄せる」のではなく「創り出す」

ポジティブで前向きな人は、良い出来事を“引き寄せる”と言いますが、その人は何もせずに良い結果をただ待っていたわけではありません。
良い結果をイメージすることは、実現のための“スタート地点”に立つということ。

良いイメージを信じ、「きっと実現できる」と前向きに捉え、実現のための行動をし続ける人が“成功する人”です。
途中で「私なんて、どうせダメだ」「続けたって効果がない」と卑屈になって、努力をやめてしまったら、望む結果は得られませんよね。

ダイエットを成功させるためには、そのダイエットが成功すると確信し、前向きに取り組む必要があるのです。

「イメージサイクル」でダイエットの効率を劇的にUP

美容家の吉丸美枝子さんは、著書『美乳美尻エクササイズ』の中で、“なりたい自分になるために重要なポイント”は「イメージ・サイクルを作り上げること」と語っています。

「イメージサイクル」とは、“「心」で決意する”、“「脳」でイメージする”、“「体」を動かす(行動する)”の3つを繰り返し行うこと。まずは、「キレイになる!」と心で決意し、具体的にボディラインのどの部分を、どのように変化させたいのかをイメージします。

イメージができたら、それを実現するための行動を実践。実践で少しでも変化を感じたら、思いっきり喜んで自分を褒めましょう。

「本当に変われる!」と心が納得することができ、さらに努力する決意が固まれば、どんどん目標の実現に向けて変われるようになります。

望みが叶った先の未来も意識して

注意したいことは、最終目標を「痩せること」にしないこと。
美しいボディラインに変われば、これまでの人生が嘘のように、周りから急にチヤホヤされて言い寄られたりと、人生がいきなりガラッと変わるわけではありません。

人生は、自分で楽しみ、自分で幸せを感じるもの。スリム体型になったら、どんなふうに人生を楽しむのかをしっかり計画しておきましょう。

どんな服を着て、誰と、何を楽しむ? ここがはっきりしていないと、「スリムになったのに、何も変わらないじゃない!」とゴールでガッカリし、来た道を引き返してしまう(=リバウンドする)かもしれません。

まずは、なりたい自分をイメージしよう

イメージなくして、行動なし。私たちは、手に入れたいものがあるから頑張れるのです。
「別に、スリムにならなくったって、いいもん」と思っているうちは、中途半端な努力しかできず、せっかくのダイエットを成功させることは難しいですよ。

「努力の末、ダイエットに大成功した!」そのときの姿をありありと思い浮かべ、「私はこうなれるんだ」と信じることが大切です。

イメージはスタートであり、ゴールである


イメージをすれば自然と変われるわけではありませんが、イメージなしでは努力が続きません。ゴール地点がイメージできなければ、ゴールに「近づいている」という実感も湧きません。

自分がなりたいイメージは、ゴールなのに、スタート地点。努力を楽しみ、変わっていく自分を実感して突き進んでいったとき、“なりたい自分”を手に入れ
ることができるのです。(Nao Kiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事