2016.05.16

「燃えるような夏の恋」を呼び込びこむ、夏を味方にする女性の3つの特徴

浴衣で行ったお祭りの後、帰る前の公園で話していたら、友人だと思っていたのに急に…。
友人とキャンプに行ったら、隣でキャンプしていた男性が話しかけてきて仲良くなって…。

夏は恋の季節。彼のいない女性にとって、バーベキューや海、花火、旅行などのイベントは、出会いが増える絶好の機会!友だち以上、恋人未満の男性がいる人も、夏がきっかけで恋に発展することもよくあります。

今年の夏、「燃えるような夏の恋」をしてみたいと思いませんか?そして夏が終わっても、ずっと燃え続ける恋になれば嬉しいですね。

でも、夏に「燃えるような夏の恋」を手に入れられる女性と、そうでない女性とではいったい何が違うのでしょうか?

『夏の恋』を手に入れる女性とは?

『夏の恋』を手に入れる女性は、男性を積極的にさせる3つの特徴を持っています。何より、男性がテンションの上がる夏という開放的な雰囲気を上手に使っているようです。

(1)距離の縮め方が上手い
(2)男性が入れる隙がある
(3)ドキドキ感を持っている

【特徴1】距離の縮め方が上手い
夏のデートと言えば、花火大会や夏祭りなどのイベントが盛りだくさん。会話の流れの中で自然に出てくる話題を上手く使って、次に会う予定をスムーズに約束しています。

【特徴2】男性が入れる隙がある
夏の開放的な雰囲気を使って、プライベートの話などをして、少し自分の弱みなどを見せることで、相手も安心して本心を見せることができるので、自然と親近感を感じさせられます。

【特徴3】ドキドキ感を持っている
夜に開催されるイベントなどで、暗がりと夏の開放感などを使って上手く雰囲気を作っています。また、薄着で接する機会も多いので、チラ見せなどを上手く使ってドキドキ感を引き出しています。


しかし、内容はわかったとしても、誰もがそんな3つの特徴を上手く使える訳ではありません。一気に距離を縮めると言っても、上手く会話がかみ合わなかったり、タイミングが合わなかったり…。隙を意識して作ろうと思っても、間違って「イタイ女性」となってしまう可能性も。

そんな夏の恋を上手く手に入れらない女性でも、もっと簡単な方法で男性を燃え上がらせ、恋に落ちさせる方法があったのです。

男性の本能を刺激して印象に残す「●●」とは?

男性が思わず恋に落ちてしまう女性が取り入れている事。それは「そそる香り」を身につけることです。

LCラブコスメのアンケートより、男性は香りをかいで「したくなったことはありますか?」に対して、YESと答えたのはなんと92%!

●ただの友達なのに、ふわっといい匂いがするとドキドキしちゃいますね!(てっちさん/23歳/会社員)
●彼女からいつもと違う甘い匂いがしたとき、思わず興奮しちゃいました!(takaoさん/34/会社員)

五感の中でも嗅覚は、唯一脳の「本能的に感じる」部分(大脳辺縁系)に直結している感覚。その伝達の速さは、なんと0.2秒以下!「視覚」や「聴覚」と違って、「嗅覚」を刺激すると何か答えを「考える」前に本能で「感じて」しまうということです。

また、男性が性的にそそられ、興奮すると言われているのが、「ふんわりとした女性らしい香り」。なかでも、せっけんの香りが非常に効果が高いと言われています。

夏の夜、濡れた髪から漂うシャンプーの香り、上気した頬に無防備な肌から立ち上る石鹸の匂い。そのような「お風呂上がり」を連想させる香りが、多くの男性にとっての「そそる香り」なのです。

でも、実際のシャンプーの香りは時間がたてばすぐに消えてしまいます。どうしたら良いのでしょうか。

ある方法で男性がそそる「お風呂上がりの香り」を長時間持続させ、男性を燃え上がらせ、恋に落としている女性がいるのです!

「香り」で男性を虜にする女性の体験談をチェック!

●会社のビアガーデンに片思いの人が来るので、その時に付けて行ってみることにしました。始めは片思いの人の近くに座れず、他の人の近くに座っていたのですが、風が吹くと「na-oちゃんめちゃくちゃいい匂いするやん!」と会社の先輩たちが褒めてくれました。そして、片思いの人の隣に座れたときに、ぼそっと「すげーいいにおいするけど、香水?シャンプー?」といきなり聞いてきました!すごい!(笑)ビアガーデンのあと片思いの人を引き止めて、告白しました。そしたら返事はOK!確かに少しはいい感じだったのかもしれません。しかしこの香りがあったから勇気も出たし自信も出ました!本当に嬉しかったです!彼と会うときはいつもつけていて、車に乗り込むと「やっぱna-oちゃんいいにおいだね、すごい抱きしめたくなる」と言ってくれてもう幸せです(笑)
(na-oさん/ 20歳 / 技術職)


●彼と出会って10ヶ月。お互いに好意は抱いていると思うけど、なかなか付き合うといった確かなものはなくて。手は握るしキスだってする。でもそれ以上はありません。さすがに10ヶ月という月日にモヤモヤしていました。ある日、彼とごはんに行く時間が出来ました。晩ごはんだけという短い時間だったし、今回も何もないだろうなぁ…と思っていたのですが…食事が済み、彼が夜景スポットに連れて行ってくれました。そこで一気に急展開!抱きつかれて、彼に耳元で言われたんです。「すごくいい匂いがする」と。まだ生身の身体には指1本触れて来てない彼がどうにかなったらどうしよう…と。そのあと車に戻ると、また助手席のわたしをギュッとしてくれました。今度は首筋に顔を埋めて首と口に何度となくキスの嵐。
ずっとギュッと抱きしめてくれて、これだけでも十分に幸せな時間でした。しかし、これからが大変でした。「やばい」を小さな声で連呼し始める彼。「ん?何が?」と聞いても答えてくれません。次第に彼がわたしの服を捲り上げ、生身の肌に触れてきました。するとついに、「ごめん…場所変えていい?」とホテルへ行こうとする彼が。香りのマジック、おそるべしです(笑)!
(るりさん/28歳/事務職)

●年下彼氏と付き合ってもうすぐ3年。いわゆる『倦怠期』の時期。デートもマンネリ化してしまい、セックスもここしばらく0。お互い仕事も忙しくなってしまい、会ってもケンカ気味に。振り向いてもらいたくてあれこれやってみましたが、『努力はわかるけどもうちょっと女子力上げて。』と言われてしまいました。
でも、ある日彼が部屋に来た時のこと。会ってすぐに彼が私の香りに気付き、『あー、なんだろ、すごくこの匂いすきかも…』とつぶやくと、突然首筋にいっぱいキスしてくれたんです。最近そんなことはしないのでびっくりしましたが、『香りのおかげ…?』と嬉しくなりました。その後は、ベタベタしながらおしゃべりしたりまったりしたり。が、次の瞬間、また突然!彼氏がおそいかかってきたんです。本当にびっくりしました。最近のHは、したとしても、私が彼氏をいじって終わりだったり、短時間であっさり終わって、すぐに寝てしまったり…という感じだったんです。彼氏の性欲も落ちたのかなーと思ってました。でも今日はまるで別人!本当に激しくて、2ヶ所同時に攻めたり、休みなく次から次へと場所を変え…。私から手をだせないくらい激しく、気持ちよくしてくれるんです。わたしもびっくりして『ねぇちょっと、どうしたの!?』と尋ねようとするんですが、まるで『言わせないよ』って言うようなSっぽい笑顔で、私が喋れないようにさらに激しく愛してくれるんです。たまに『食べたい、抱きしめたい…』と呟いてたのを、うろ覚えで記憶してます。
(あやこさん/25歳/会社員)

彼女たちが使っていたのは、「ベッド専用香水」!

男性が思わず興奮してしまった彼女たちが使っていたのは、LCラブコスメが開発した「ベッド専用香水 リビドーロゼ」

「そそる香り」という名にふさわしく、男性の嗅覚から本能を優しく刺激し、「したい…!」と思わせる性衝動のスイッチをONに変える秘密の香水です。

優しいせっけんの香りをベースに、最初に漂うのは多くの男性が「可愛い!」「そばにいたい!」と感じるフルーティーな優しい香り。そこから、最後まで二人のラブタイムを盛り上げるフローラル系のセクシーな香りに変化していきます。

さらに、最もポイントとなるのが催淫特性があると言われている「イランイラン花油」や、フェロモンを意識した「オスモフェリン」などの香りが80種類以上、緻密に配合されています。男性が「なぜか惹きつけられてしまう」恋の魔法のような仕掛けのある香水なのです。

強い香水の香りではなく、ナチュラルなせっけんの香りなので、夏でもオススメ。「振り向いて欲しいけどもう一歩!」の男性の前で使うのも良いかも!

「ベッド専用香水 リビドーロゼ」は、累計売上30万本を突破!

この男性の『したい』のスイッチを入れる「リビドーロゼ」を開発したLCラブコスメは、女性のためのセクシャルヘルスケアの専門ブランド。

女性のカラダはとてもデリケート。だから、女性はちょっとヒミツにしたい悩みを誰でも1つは持っています。デリケートなところのニオイや黒ずみ。肌や体型に対するコンプレックス、生理のことなど。これら様々な女性特有の悩みを、誰にも気づかれずに自宅で簡単にケアしたい!そんな願いをかなえるのが、セクシャルヘルスケアの専門ブランド「LCラブコスメ」です。

なかでも「リビドーロゼ」は、累計売上30万本を突破した超人気商品!LCラブコスメの看板商品です。

夏の開放的な雰囲気で「そそる香り」を身につければ、彼から距離を縮めてくれて、そのまま我慢できずに一線を超えてくるかもしれません。また、お風呂上がりの無防備なシャンプーの香りは、自然と隙を作り出し、ベッドに誘いやすい雰囲気まで作り出してくれそうです。

気になる男性との浴衣でのデート後、彼から「ねぇ、着付け、1人でもできる?」と聞かれるかも。

ただし、最後に要注意!本当に意中の彼だけに使ってください。興味がない男性までもあなたの虜になってしまうかもしれません♪



特に、直ぐに関係が終わってしまわないように、男性の記憶に残すことが大切です。無意識的に彼の記憶に刻む事ができる『プルースト効果』を応用してみましょう。

プルースト効果とは、ある特定の匂いがそれにまつわる記憶を誘発する現象を指します。相手の機嫌が良い時や恋愛の話をしている時などに、特定の匂い(香水などなんでも)をさり気なく嗅がせます。それを何回か繰り返すことによって相手の記憶にその時の状況の感情が記憶されます。後は、必要な時にその時の匂いを相手に嗅がせると相手の機嫌がよかった時の感情や、恋愛の話をしている時の感情が引き出せるというものです。

例えば、昔付き合っていた彼氏がつけていた「香り」を偶然街中で嗅いだとき、その男性のことを思い出してしまったことはありませんか? 気になって立ち止まったり、振り返ってしまったり…。
特定の「香り」を嗅ぐと、それにまつわる記憶を誘発する現象は、フランスの文豪マルセル・プルーストの名からとって、『プルースト現象』と言われています。香りだけではなく、記憶まで鮮明に思い出されるようです。

それだけ人間にとって『香り』は、その人のことを強く印象付いている、特別なものとも言えるでしょう。付き合う男性によって、つける香水を変える女性もいるほどです。

つまり、いい雰囲気の最中に、彼に自分の香りを嗅がせ、ふとした瞬間も「この香りは●●ちゃんの香りだ…」と記憶に残すことが大切なのです。しかし、ただ香りを纏えばOK!ということではありません。男性の本能を直接刺激する特別な香りを取り入れることが重要なのです。その香りとはどのようなものなんでしょうか。

累計売上30万本!ベッド専用香水 リビドーロゼはコチラ

関連記事