2016.05.21

彼が「彼女の浮気を疑ってしまう」きっかけ4選

浮気なんかしていないのに彼に浮気を疑われたら、彼女として悲しいと思います。
たとえば女子が「あの日」で、少々気分がすぐれず、お腹も痛く、デートの予定をキャンセルした……その翌週には、どうしても断れない用事ができてまたデートをキャンセルした……こういうことがあれば、彼女の浮気を疑ってしまう男子もいるものです。

今回は、彼が彼女の浮気を疑ってしまうきっかけに迫ります。さっそく見ていきましょう!

1.黙って男友だちと会っているとき

「ぼくに内緒で、彼女は男友だちとごはんに行っていました。狭い町なので、偶然、そういう彼女とすれ違うんですよね……その男子とは友だちであり、ごはんに一緒に行っただけだと、後日彼女は言いましたが、浮気か?という思いは晴れません」(25歳/教材販売)

彼に「ほかの男子とごはんに行ってくる」と、事前に言っておくと、彼の心象もまた違ったものになるでしょう……ということだろうと思います。前もって言っておくと、それだけで回避できるカップルのトラブルってありますよね。

2.下着の好みが変わった

「フルバックのパンティばっかり穿いていた彼女でしたが、ある日急にTバックみたいな下着を好んで穿くようになりました。そういうのが好きな男と浮気しているんじゃないのか?と疑っています」(25歳/通信)

「急」な変化というのも、男はわりと見逃さないものです。
こちらも前もって「Tバック、穿いてみようかな」とか、彼に言っておくと、それだけでなんの問題も起きなかったかもしれません。

3.LINEのメッセージからハートマークが消えた

「ある日、彼女からくるLINEのメッセージから、ハートマークが消えました。男友だちが多い彼女のこと、もしや浮気しているのか? と思いました」(26歳/広告)

なんの意図もなくハートマークを使わなくなる女子もいるでしょうし、付き合い始めまでは「やっぱり可愛らしい文章のほうが良いかな」と、頑張ってハートマークを使っていたけど、ようやく自分の素が出せるようになって使わなくなった、というケースもあるかと思います。が、こちらも男子は意外と気にしているものです。

4.急に肌ツヤが良く、元気になった

「急に肌ツヤが良くなり、元気になった彼女! 浮気相手とすごく楽しいことをしているのではないか?と疑っています」(27歳/出版)

俗説として、女子は気持ちのあるエッチをしたら肌ツヤがよくなり、目が輝き元気になる……ということが言われていますよね。

真相は女子にしかわからないことなので、そういうことがあれば、彼は浮気を疑うものの、どうしていいかわからないということになりがちなのでしょう。

おわりに

いかがでしたか?どんなに愛し合っていたとしても、彼女のちょっとした変化から、彼女の浮気を疑う男の様子がおわかりいただけたかと思います。
「ちょっとした変化」について、女子は女子なりに彼に説明すればそれで済むケースだって、きっとあるはずです。

でも、男女で思考回路が生まれつき違うわけですし、せっかちさんとマイペースさんのカップルだと、根本的に生活のペースやものの感じ方が違うので、なにかきっかけがあればすぐに浮気を疑ってしまう……こういうところだろうと思います。

愛は相手を信じるところから始まるとはよく言ったものです。
でも、信じるなんてことは「信用できるに足る要素」を知らないと、ふつうは無理でしょうから、彼に信じてもらえる存在であり続けられるように、彼とマメに「お互いの小さな変化」について連絡を取り合ってみてはいかがでしょうか。

LINEをはじめ、マメに連絡を取り合える素晴らしいツールがいっぱいあるわけですから。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事