2016.05.23

焦るな!イマを楽しめ!彼氏がいないからこそ楽しめること・4つ

環境が大きく変わる、出会いと別れの春が来て、周りの友人に次々と彼氏ができて気がつけば彼氏がいないのは私だけ!?なんて方も多いのではないでしょうか?

でも焦らないで!彼氏がいないフリー期間だからこそ出来ることだって沢山あるはずです。そこで、彼氏がいないからこそ出来ることをまとめてみました。

1.女子会

「学部が理系なのもあって、学校が忙しいんですよね。なので彼氏がいないときこそ女友達とはいっぱい遊ぶようにしています!
それに彼氏がいないと、周りの彼氏なしの友達に気を遣う必要もないし、それはそれで楽ですよ~(笑)」(23歳/大学院生)

女友達とも遊びたいけれど彼氏がいるとデートとの兼ね合いもあってなかなか時間がつくりにくかったりしますよね・・・。友達のノロケ話の聞き手にまわるもよし!

男子禁制の場だからこそ出来るゲスい下ネタで盛り上がるもよし!とことん女子会を楽しんじゃいましょう。

2.セックスを楽しむ

「私結構性欲が強いほうで・・・(笑)見た目がタイプな男子がいると普通にヤりたいな~って思っちゃうんですよね。
私は彼氏がいないときこそチャンスだと思って遊びまくります!」(21歳/専門学生)

むむむ!いかにも恋愛上級者の意見って感じですよね。これは男性に多い傾向に思えるのですが必ずしも「付き合いたい相手」と「セックスしたい相手」ってイコールじゃありませんもんね。フリーなら誰に対して何の罪悪感を持つことなくセックスを楽しめます。

ただし、あまり身近なところで致してしまうと後々取り返しのつかないような面倒なことが起きてしまう可能性もなきにしもあらずなので、そこは要注意するべきでしょう。

3.デートの予行練習

「まだ付き合ってはいないけど本命の好きな人とのデートって緊張しちゃって上手くいかないことが結構あったんですよね・・・
なので最近はフリーのときにどうでもいい男友達の誘いにも積極的にのるようにしてます!これが本命とのデートの練習になると思えば結構楽しめますよ(笑)」(23歳/看護師)

ナルホド、その手がありましたね!恋愛慣れしていない女子は「好きでもない異性とふたりでどこかへ行く」というシチュエーションに慣れていない人も多いはず。

よほど生理的に無理でない限り、気軽に誘いにのるのは悪くないかもしれませんね。逆に自然体に振る舞えて、そこから新しい恋が生まれるかもしれません。

4.趣味に没頭

「私、小学生から生粋の腐女子で(笑)基本的にオフの日は二次創作に励むかイベントなんですよね・・・
なので逆に彼氏はハマっているジャンルが無いとき暇つぶしで付き合うっていうか。自分自信の恋愛経験を増やすことでそれが創作にも生きて来るかな~って。」(22歳/美大生)

リアルの恋愛経験すらも糧にしてしまう恐るべき腐女子。金銭的に余裕のある社会人彼氏でもない限り、デートって基本的にお金がかかりますよね。
イベントで遠征を繰り返すのは、金銭的にも時間的にも無理があります。

また趣味を彼と共有できればいいのですが、彼女のようにそうでない場合、フリーの期間にここぞとばかり集中するしかないのかもしれませんね。

・最後に

「彼氏がいない!」と嘆く前に「彼氏がいない」からこそ楽しめることに目を向けてみてはいかがでしょうか?そこにはきっと新しい楽しみが見出せるはずです。(ばやし子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事