2016.05.24

おねえさまと呼ばれたい!持っておきたい「オトナの女」の余裕とは

落ち着いた大人な男性って魅力的に見えますよね。何事にも余裕を持ち、経験豊富なその姿に憧れる女子は多いと思います。

逆に、何をするにも行き当たりバッタリで、いつも焦っているような男性は自然と恋愛対象外になりがち。

しかし、これは男性に限った話ではありません!余裕を持った女性は表情も柔らかく、年下男子からはもちろん、同年代や先輩からも一目置かれる存在になるんです。

1度は年上のお姉さまとお付き合いしてみたい・お近づきになりたい!と思うのが男子というもの。今回はそんな男子が大人の女性に対して魅力的だと感じる「余裕」をリサーチしてきました!

1.経済力

「奢ってもらいたい訳じゃないんだけど、お金をあるだけ使ってしまう性格の人には憧れない。彼氏の財布がピンチな時に涼しい顔でお金をだせる人ってかっこいいと思う」(21歳/大学生)

男子の場合は「奢ってもらいたい」と思うより、しっかりと稼いで自立しているということ魅力を感じるようですね。

今や家計を支えるのは男性だけではなくなってきています。将来性も考えて、貯金する癖を付けはじめてはいかがでしょうか?

2.時間

「遅刻癖があったり、遅刻しなくても慌てて準備したんだろうなぁというのが丸わかりな女性はちょっと大人気ない。エスカレーターを走っていく人よりも、カフェとかでモーニングをしているような人は時間に余裕を持っていて魅力的」(28歳/飲食)

食パンを加えながら曲がり角で魅力的な男性とぶつかって…なんてロマンチックな展開が許されるのは高校生まで。
時間の管理ができていなくては、大人としての信用も失ってしまいます。

そもそも時間がなくて慌ててしまうのは、夜寝る時間が遅かったりと自己管理ができていない証拠。翌日の予定やアラームを確認する癖をつけるところから始めましょう。

3.経験

「恋愛経験に限っては多すぎるの嫌だけど、ある程度はしていてほしいですね。
恋愛に限らず、仕事や学業で色んな経験を経て、自分の目標を明確にできているのはかっこいい」(23歳/大学院生)

経験豊富な人はその経験から、広い心で物事を捉えられそう。
ただし、恋愛や仕事において様々な経験をしていたとしても、それを自慢するのはNG。

能ある鷹は爪を隠すと言われるように、自分をひけらかさないようにしましょう。ここぞ!という時に経験の差をアピールする方が一目置かれるはずですよ。

4.理解力

「5歳年上の彼女は、ケンカしても論理的に話を展開する。たまにそれがカンにさわることもあるけど、最終的には俺の言い分を必ず理解して受け入れてくれるから、やっぱり言いたいことを言うだけの子供じゃないなって思える」(23歳/出版)

様々な角度から物事を観察できると、むやみに反発したりすることが少なくなりますよね。
自分に都合の悪いことがあったり、カレとケンカになってしまっても、すぐに言い返さず一度冷静になってみて。

ただし、何でもかんでも理解したフリをしてしまうのは頭を使っていないだけ。理解した上で持論をしっかりと提案できるほどの余裕が持てれば、「大人の女」特有の魅力を感じてもらえるでしょう。

おわりに

年下男子ブームが到来して、「私も可愛い年下とお付き合いしたい!」と思ったことがある人は少なくないはず。

でも、年下の男子にアプローチするなんてどうしたらいいの?と思ったあなたは、まず「アプローチ」ではなく「大人の魅力をアピール」することから始めてみましょう!

「余裕」を身に着けて、ワンランクアップした大人な女性を目指してみてくださいね。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)
(山田彩乃/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事