2016.05.25

男子の行動でわかる!本命女子か遊び相手かを見分けるポイント4つ

彼の本命は本当に私…?
そんな不安を抱える女子もいるのではないでしょうか。
今回はその答えを探るべく、男子の「本命女子と遊び相手への対応の違い」をまとめてみました。
20代男子のリアルな意見、ぜひご覧ください。

1.かける金額の違い

「一番、差を付けちゃうのはお金面かな。本気で落としたい子にはちょっと高いレストランでも奢るけど、2番手の子には居酒屋でも割り勘かな。
お金をかけてまで手に入れたいとは思わないから、つい支払いはしぶっちゃう。」(21歳/学生)

「本命の彼女には高額なものでも頑張ってプレゼントしたくなるけど、2番目彼女にはまったくそういう気が起きない。
お菓子すらあげたいと思えないから、ホワイトデーとかも何も返さなかったよ。」(20歳/学生)

普段はおごらない派の男子も、意中の女子にはちょっと多めに出してあげようと思うようです。

完全な割り勘、むしろ自分の方が多く払っているなんていう女子は、彼のことをちょっと警戒した方が良いかもしれませんよ。

それにしても、プレゼントをあげたい・あげたくないに関わらず、もらったお返しまでしないのはいただけませんね。

2.デート時間の違い

「本命の子のためなら忙しくても土日空けるけど、遊び相手と会うのは暇な平日の夜のみだな。
あくまでも暇つぶし要員だから。暇つぶしの相手と土日過ごすくらいなら寝てた方がずっと有意義でしょ。」(24歳/損保)

「浮気相手とは絶対昼に会わない!だって、目的はホテルだから昼間にゆっくりデートする必要ないでしょ。

友達に会っちゃったりしたら嫌だし、基本夜から朝までお泊りコースだな。」(27歳/商社)

彼と会っているときに太陽を見たことがない…という人は注意!
本命の恋人じゃなくて、夜の遊び相手にされている可能性大です。
昼デートを提案して相手が乗ってくるか反応を見て、本命か遊びか確かめてみましょう。 

3.誘うタイミングの違い

「気になる子だったら、どうしても次の約束にこぎつけたいからすぐデートに誘うけど、本命じゃない子には暇なときにしか声かけないかな。
積極的に会いたいわけじゃないから、ガツガツできないんだよね。」(20歳/学生)

「合コン後、狙ってる子にはその日中に連絡してデートに誘う。他の奴にとられたら嫌だし。でも2番目の子には1番に断られた後に連絡するから数日後になることが多い…。
同時だと本命に嫌われちゃうから、差を付けてるよ。」(25歳/メーカー)

彼が草食じゃない限り、デートの後にすぐに誘ってくれないのは、急いで誘うほどの気持ちがないから、なのだそう…。

本命がダメだったときの補欠ポジションに甘んじないためにも、そんな不誠実な誘いはバッサリ断っちゃいましょう。

4.ケンカしたときの対応の違い

「本命の子とケンカになるとマジでヘコむし、別れたくないから解決できるように全力を尽くすし、悪いところがあったらガチで謝る。

でも、2番手が相手だと、『何でそこまで言われなきゃいけないんだよ!』ってイライラしちゃって、自分が悪くても謝れない。」(22歳/学生)

「遊び相手から怒られてもまったく響かないな。だって別れたら別れたでいいもん。本命の子相手だとそうは割り切れない!この先も一緒に居たいと思うから、仲直りできるように頑張るよ。」(26歳/証券)

別れたくない大切な彼女なら、相手がどんなに怒っていてもスルーはせず、きちんと話し合いをするはずです。
あなたが怒ったとき、彼がまったく聞く耳を持ってくれないという人は2番手の可能性ありです!気を付けてー!

おわりに

男子って、愛の大きさがそのまま行動に出ちゃうんです。
どんなに甘い言葉をささやかれてもだまされず、彼の行動で判断してみましょう。
本命と遊びで対応に違いのある場面をよく見てみれば、彼のあなたに対する本気度がクリアに見えてくると思いますよ!(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事