2016.05.25

どーせ私のこと好きなんでしょ?コレで判断、男性からの「スキ透けLINE」・4選

男性からLINEが送られてきて、「あ、もしかしてこの人私のこと好きなんじゃ…」と思ったことってありませんか。

毎日LINEを途切れずにしてくれているだけでも、「もしかして…」なんて思ってしまうものです。

そこで今回は、男性からの「好意」がまる分かりなLINEを紹介いたします。彼の「スキ」の気持ちを透かして見破っちゃいましょう!

1.返信が早すぎない

「好きな子には基本的に早く返しすぎないようにしてる。ちゃんと内容考えてから送りたいし、早すぎると『ヒマなやつ』とか思われちゃいそうだし。
だから返信したい気持ちを抑えつつ、あえて30~40分くらい待ってから返信しています。」(23歳/アパレル)

適当な相手との適当なLINEって、返信内容を特に考えずに送るのですぐに返信出来ちゃいますよね。しかし好きな人に送るのであったら、返信速度から内容までじっくり考えたいもの。

特に気にならない返信時間だとは思いますが、毎回コレくらいの丁度良い時間で返信してくる相手がいたら少し疑ってみても良いかもしれませんよ。

2.アイコンの変更に敏感

「好きな子のアイコンが変わったらすぐにLINEする。感想を述べるためにね(笑)食いつきやすい話題を提供してくれてありがとうって感じです。」(21歳/学生)

男性は好きな人に送る内容を常に考えているもの。そんな中で「アイコンの変更」はとっつきやすく話題も広げやすいため、最高のネタなんだとか。

アナタの周りに、アイコンを変えたらすぐに反応してくる人はいませんか?気になるようであったら、2~3ヶ月ごとにアイコンを変えて、誰が反応してくれるのかを調べてみましょう。

3.飲み会後にちゃんと帰ったか心配してくれる

「好きな子と一緒に飲み会に行ったら、その後すぐに『ちゃんと帰れた?』って心配のLINEを送るようにしています。なんか紳士っぽくて良くないですか?」(26歳/営業)

好きな人でなくても、心配のLINEが届いたら嬉しいですよね。このようなLINEが女子にウケることを知っていて送ってくる男性も多いみたい。

何人かで飲み会に行った後に、あえて酔っ払ったフリをして帰ってみましょう。そしたらきっと、「今日酔っ払ってたみたいだけど平気?」と心配のLINEが来るはず。
「私のこと気にしてくれてたなんて嬉しいよありがとう。」と送って彼の心を翻弄しちゃいましょう。

4.誤スタンプ送信ですごく謝る

「好きな子に送るスタンプを間違えた時の絶望ははんぱないよね。完全にネタようの気持ち悪いスタンプを送っちゃった時は、全力で謝ります。」(20歳/学生)

何も思っていない相手に間違えてスタンプを送ってしまった所で「あ~間違えた~」と心の中で思って終了です。しかし、好きな人に間違ったスタンプを送ってしまった場合は、丁寧に謝るんだそう。

彼が間違えて意味の分からないスタンプを送ってきた場合は、その後の反応に注目してみてください。

おわりに

いかがでしたか?

意外と男性も小さな努力をしているものです。男性からの好意を受け取ったら、その気持ちをないがしろにしないであげてください。

男性からの「好意」。皆さんも一緒に透かして見破っちゃいましょう!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事