2016.05.27

「もしかして浮気!?」と彼氏に疑われてしまう女性の行動4つ

女性だけに限らず、男性だって恋人の浮気を疑ってしまう瞬間というのはあるものです。

では、女性のどういった行動に、男性は「あやしい…」と感じるものなのでしょうか?

そこで今回は、「浮気」を疑ってしまう女性の行動について、男性たちに聞いてみました。

1.「スケジュール」を教えてくれない

「休日の予定とかを教えてくれなくなると、怪しいと思っちゃいますね」(23歳/学生)

「昨日どこにいたかなどを隠されると、男といたんじゃないかと思ってしまいます」(25歳/営業)

恋人同士であれば会っていない日に何をしていたかもなんとなく把握しているもの。

しかし、そこに謎や秘密が多くなってくると、「言えないようなことをしていたのでは…?」と、不安や疑いのもとに。予定を聞かれたときにあいまいに答えたりしてしまうと、彼にあらぬ疑いをかけられてしまいますよ。

2.「優先順位」が下がる

「デートをドタキャンされることが増えると、飽きられた感じがしてしまいますね」(27歳/飲食)

「やっぱり会う回数が減ってきたら、普通に浮気を疑ってしまいますよね」(26歳/IT)

デートに誘っても断られたり直前にドタキャンされる回数が増えると、どうしても疑ってしまいます。

特に、週末に会ってくれる回数が減ると、なんとなく“男の影”を感じるはず。「俺のことは後回しにしている気がする」とと思われると、彼の気持ちも離れてしまうかも。

3.「うわの空」で話を聞いていない

「俺との会話を覚えていなかったりすると、他に気になる人がいるような気がしてしまいます」(25歳/マスコミ)

「話していても楽しそうじゃない姿を見ると、恋の終わりを感じますね」(26歳/公務員)

男性は彼女との会話の内容を覚えていないこともよくありますが、女性は過去のことも細かく覚えている人が多いもの。

だからこそ、彼女が自分との会話を覚えていなかったりすると男性の中にモヤモヤした気持ちが広がってしまいます。

話していてもリアクションがあまりなく、うわの空で真剣に聞いていない感じがすると、「別の男のことでも考えてるのかな?」なんて思われてしまいますよ。

4.「嫉妬」を全くしてくれない

「女の子と飲みに行っても全く嫉妬されないと、逆に寂しくなりますね」(29歳/営業)

「俺が何をしても無関心になると、さすがに浮気を疑うようになりますね」(31歳/メーカー)

嫉妬をしすぎると「束縛」に感じられてしまいますが、好きの反対は無関心とはよく言ったもので、全く嫉妬をしなくなると「もう自分には興味がないんだ」とか「他に好きな男ができたのかも」と男性は思ってしまうのです。

嫌われたくないからと、あえて嫉妬も見せずに平気なふりをしているの人は要注意!多少は妬いたりもしてあげないと、興味がなくなったかのように思われてしまいますよ。

おわりに

男性はある種、女性よりも嫉妬深い面があるので、一度「浮気」を疑われてしまうと、恋がこじれてしまう可能性が大きいです。

濡れ衣を着せられてしまうような、誤解を招く行動はしないように気をつけてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事