2016.05.28

カフェで休む姿勢から、あなたの「人見知り度」がわかる心理テスト

Q.あなたはカフェでゆっくりと休んでいます。その時、どんな姿勢でしょうか。

1.背もたれにもたれかかる
2.まっすぐ姿勢よく座る
3.机に手をついて前かがみになる
4.手や足を組んで座る

この心理テストでは、あなたの「人見知り度」がわかります。カフェはいろいろな人が訪れる場所。深層心理において「人間関係」を示します。

また、そこでとる姿勢は、知らない人がいる中であなたがどうふるまうかを表します。つまり、あなたが初対面の人とどのくらい打ち解けられるかがわかるのです。
それではそれぞれ結果をみていきましょう。

1. 背もたれにもたれ掛かる・・・人見知り度35パーセント

背もたれにもたれ掛かる姿勢はリラックスを示します。そんなあなたは「人見知り度35パーセント」くらい。知らない人が多い場所でも普段の自分を出せるタイプです。

その場に違和感なく溶け込めますが、周りからの好き嫌いの評価がはっきり分かれてしまうところがあるでしょう。
誰からも好かれることは諦めて、自分を好きでいてくれる人を大切にしてくださいね。

2.まっすぐ姿勢よく座る・・・人見知り度60パーセント

まっすぐ姿勢よく座る姿勢は真面目さを示します。そんなあなたは「人見知り度60パーセント」くらい。

知らない人が多い場所で人に話し掛けることはできますが、社交辞令ばかりになってしまうタイプです。いろいろな人と話はしたものの、その場限りの関係になることが多いでしょう。
話す相手を絞ってみることで、深く付き合える相手と出会えるでしょう。

3.机に手をついて前かがみになる・・・人見知り度10パーセント以下

机に手をついて前屈みになる姿勢は相手への興味を示します。
そんなあなたは「人見知り度10パーセント以下」。知らない人が多い場所でも自分から積極的に話し掛けて、仲良くなれるタイプです。気が付けば周りにいろいろな人が集まっていることもあるでしょう。

時にはひとりぼっちの人にも話し掛けてみると、普段とは違った話が聞けるかもしれませんよ。

4.手や足を組んで座る・・・人見知り度80パーセント以上

手や足を組む姿勢は自分自身を守りたいという気持ちを示します。そんなあなたは「人見知り度80パーセント以上」。知らない人が多い場所では、自分から誰にも話し掛けられないタイプです。パーティーで気が付いたらひとりぼっちになっていることもあるでしょう。

あなたと同じように手持ちぶさたな人に話し掛けてみてはいかがでしょうか?小さな成功でも積み重ねることが次につながりますよ。

おわりに

あなたの診断結果はいかがだったでしょうか。誰しも初めて会う人に対して不安は感じています。

意外かもしれませんが、初対面の人と楽しく話せるあの人も、程度の差はあれ「恐怖心」は持っているのです。そう考えると、あなたも少しは初対面の人に話しかけやすくなるのでは?(藤間丈司/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事