2016.05.29

会えない時間も頑張れる!彼と買って良かった『ペアもの』とは?

友達同士で持っていると楽しい気分になる、“ペアもの”。
もちろん彼と一緒に持っていても、会えない時間に彼のことを思い出せてうれしいですよね。
今回は、彼と買って「良かった!」と思う“ペアもの”についてエピソードを聞かせてもらいました!

1.キーホルダー

「革のキーホルダー。車を運転する度に嬉しい気持ちになる」(34才/美容)

「中学の修学旅行先で、ふたりの名前と好きな英語の言葉を彫ったおそろいのキーホルダーを彼へのおみやげに買った。
そしたら、まさかの彼氏も名前を彫ったおそろいキーホルダー買ってきてた!あのときはほんと笑った!!付き合ってたときもずっとつけてて、別れたいまでも捨てられません(笑)」(19才/大学生)

常に身につけるものではないからこそ、おそろいのキーホルダーが目に入ると、彼のことを思い出してほっこりしそうですね。

アクセサリーのような定番ペアアイテムをつけるのは気が引けるという男性も、気軽に持てるところがよいですね。

2.腕時計

「彼の転勤で遠距離になったのですが、お揃いの腕時計をすることで仕事中でも彼のことを思い出して頑張れます」(24才/金融)

「ベルトのデザインが違うから一見おそろいに見えないけど、実は…っていうのが大人でも楽しめるペアアイテム」(30才/その他)

女性ものと男性もので、ちょっぴりデザインの違う「腕時計」。
おそろいだということがバレづらいので、周囲に内緒で付き合っているカップルは、「バレるか、バレないか!?」とドキドキも楽しめちゃいそうです。

3.ネックレス

「普段アクセサリーをつけない彼が、デートの度にちゃんとつけててくれるとうれしくて、不安なときも自信が持てる!」(24才/医療・福祉)

「ずっと首についてて、一緒にいれないときもネックレス触ると彼の顔が浮かんでほっこりできるから」(19才/自動車)

「職場で、指輪はNG」
「指輪は結婚してるみたいで、まだちょっと恥ずかしいな」
そんなカップルは、おそろいネックレスをチョイスしているみたいです。
お出かけの度につければ、お互いを胸元に感じられて、楽しい気持ちになれそうですね!

4.ペアリング

「半年記念に買ったペアリング。いつもいいものをもらってしまってばかりなので何かお返しに…と思い私がふたり分購入しました。
女性からペアリングはあまりいい気がしない男性が多いと聞いていたので悩みましたが、彼に話を持ちかけてみたら結構乗り気で喜んでもらえたので買ってよかったなぁと思いました」(17才/高校生)

「遠距離なんで、指輪を見ると一緒にペアリングを探したときのことを思い出せるし、距離は遠いけど気持ちが近いかんじがします(笑)(27才/医療・福祉)

やっぱり「ペアもの」の定番といえば「ペアリング」です。「結婚指輪」の印象が強いため、アクセサリーの中でもひときわ彼とつながっている気持ちになれてうれしいアイテムですね。

5.その他

「マグカップとお箸。同棲してるわけではないのですが、一緒にいるときは必ずおそろいで使ってます。(40才/医療・福祉)」

「スニーカー。普段はカジュアルな格好はあまりしないので、彼とアウトドアな遊びをするときに履けていいです!」(21才/大学生)

彼と一緒にいるときにだけ活躍するペアものアイテムもありました。これを使うときはいつも彼と一緒!と思うとアイテムに愛着がわいてきます。
「次は、いつコレを使えるかな?」と想像するのも楽しくて良いですね。

おわりに

いかがでしたか?
いつも会えるわけじゃないからこそ、次に会える日を楽しみに、会えない時間も頑張るための「ペアもの」を持ってみるのも良いですね!

人に気付かれないもの、気付かれにくいものもあるので、ふたりの関係性に合ったものを探してみると良いのではないでしょうか。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事