2016.05.29

勘違いしちゃってない?男子が考える「軽い女」と「モテる女」の違いとは

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
軽い女とモテる女。同じように男性に囲まれていても、後者の方がイイ女の響きが満載ですよね。

ハウコレ読者の中には「男の人によく声をかけられる」「男友達が多い」といった女性が、モテる女だと思っている方もいるでしょう。

しかし、男性にお話を聞いてみるとモテる女の定義が女性とは違うことがわかりました。
そこで今回は「軽い女」と「モテる女」の違いについて、ご紹介したいと思います。

1.軽い女は「アクティブ」

「軽い女は行動力があるよね。ノリで生きているって感じだし、誘っても断らなさそうだから俺でもいけるかもって思う。」(23歳/医療事務)

色んな男性とふたりで食事に行ったりするような行動力のある人は、軽い女と思われがちのようです。
また、男ふたりの中に女ひとり、男3人に女ふたりなどといった状況にいる女性を見ても「俺でもあの女イケそう」と思うんだとか。
これは何となく、女性の立場から見てもわかる意見かもしれませんね。

2.「ナンパされる女」は軽そうに見られている証

「よく『街で声かけられた~』っていう女いるけど、それはモテているわけじゃないから。
男から見たら、こいつ軽そうだし見知らぬ男が声かけてもついてきそうって思っているだけだよ。」(25歳/介護士)

数多くの男性から声をかけられる女性って、同性の目から見るとどことなく「あの人はモテるんだなあ」と思いますよね。

しかし、男性の中には、「自分みたいな見知らぬ男が声をかけても、この人ならついてきてくれそう」と軽そうな女性に狙いを定めてナンパをしている人もいるみたいです。

ナンパに対する考え方は、男女で差が出やすい部分のひとつ。自分では「軽く見られている」と気づきづらいので要注意です。

3.モテる女は「誘いを見定めている」

「モテる女の子って誰かれかまわず誘いを受けているんじゃなくて、誘いを見定めている感じする。もちろん、本当に予定入っていて行けないとかもあるんだろうけどさ。」(22歳/大学生)

モテる女は、誰から誘われたら遊びに行くか、きちんと見定めているもの。なかでも軽い女とモテる女で大きく分かれるポイントは、「自分の時間を大切にしている」という部分です。

暇な日を男性との時間に費やすだけではなく、趣味に使ったり女友達と女子会をしたりなどバランスよく時間配分ができる女性を、男性は追いかけたくなるよう。

ただ、あまりにも男性からの誘いを断り続けていると、それはそれで印象が悪くなってしまうのでご注意を。

4.「決断力」のある女は魅力あるモテ女

「自分の考えを信じて決断する判断力のある女性はモテると思う。反対に決断力が弱い人は適当なイメージあるから軽そう。」(27歳/アパレル)

3,4の意見からも、自分自身をきちんと持っている女性が男性からモテる女だというのがわかります。

自分で「これだ!」と思ったことは貫き通せる女性に、男性は魅力を感じるみたいですね。
「モテる女」を目指したい女性は、ここを意識するといいのかもしれません。

おわりに

恋愛には、どうしても客観的な視点が入り混じってしまうもの。
女性だって「あの人、軽いんだって」なんて話を聞けば、その男性を本命にしたいとは思いませんよね。それは男性も同じです。

自分の行動ひとつで「軽い女」か「モテる女」か、区別されてしまいます。
そう考えると、この2タイプの女性は同じようでまったく違うものなのかもしれませんね。(矢沢ゆう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事