2011.05.17

あなたの彼、酔い方めんどくさくないですか?結婚前に考えておくべきこと六カ条

 

婚姻届とは人生の多くを、決定させる書類です。

一生を添い遂げる覚悟と責任を持って提出したいものです。

安易に書いて出す紙では無いのです。紛失届や、転居届、年賀状とは重みが違うのです。

飽きたからって、携帯電話の様に機種変更も、乗り換えもそうそう出来る訳ではありません。

ちゃんと、振り返って、後悔が無いか確かめましょう!

結婚生活の長さを考える

まず、自分の親を振り返ってみましょう。

今、貴方が居る所からスタートし、そこでゴールを迎えた訳では無いのです。

丁度折り返した所なんです。

それが想像出来たならば、いかに永い"時"を共有するかがわかると思います。

自然界には、子供を作って終わる夫婦も、子供を育て終わって終わる夫婦も在りますが、我々はその後も夫婦なのです。

子育て中は、夢中になって居ますから、あっと言う間に時間も過ぎていく事でしょう。しかし、その後こそが重要です。

 

二人っきりで過ごす時間のいかに永い事か・・・。 

体感温度の違いを考える

一見、馬鹿みたいに感じるかも知れませんが、これはもっとも大事な事です。

暑がりと、寒がりは、同じ場所に留まる事も、同じ寝室で寝る事も、車での移動も困難です。

離婚の直接的な理由にまではならないでしょうが、コレを切欠に歪みが生じる事は十分にあり得ます。

どちらかが我慢すれば良い。そんな考えは新婚の内、もしかすると一ヶ月も持たないかも知れません。

一度、車やカラオケボックスで、極端な温度を設定し、お互いの体感温度を知っておく事を、切にお勧めします。

趣味が合うかを考える

映画の趣味を例にとってみてみましょう。方やホラー映画が大好き、方やホラー映画を見たら、たちどころにトイレにも行けないとします。結構ありがちです。

ホラー映画が好きな方は、一緒には観られない訳ですから、共感を得られないばかりか、レンタル等のビデオでの鑑賞が一般化しつつ在るなかで、コレはかなりの辛抱が必用な事なのです。

また、苦手な方も、ウッカリ寝室に入ったら、真っ暗な部屋の中で悲鳴が轟いていたりする事を想像してみて下さい。

正にホラーです!

どんなに今、仲が良かろうと趣味の不一致は案外多く、長い結婚生活の内、頭を抱える出来事も少なくは無い。

共通の趣味が持てる程と、までは云わないまでも、映画の趣味、音楽の趣味ぐらいは共有したい所です。

何十年と云う時間を共にする訳です。

趣味が合わなければ、苦痛を通り越して、拷問です。

大げさな話では在りません。

意外な落とし穴が有るかも知れませんよ。

子供の教育方針を考える

最初は二人から始まる生活も、いずれは三人、四人と増える事でしょう。

そう、子供の誕生です。

ここで、始めて子供に対する考え方の相違に気付く事は往々にして多く、しかしながら子供が出来てからでは、いっそう問題は複雑に成って来ます。

しかしながら、コレは本気で考えを、巡らせなければ中々心意はわかりませんし、自信の子供が出来るまで考えを持たない。考えもしていない事が多い。

 

真剣に考えをぶつけ合っておきましょう!

酔い方を考える

これも一見して馬鹿にしがちな問題です。

しかしながら、大切な事でも在ります。

酔うと云う事は、我を忘れると云う事です。そう自分ではわからない所だからこそ、重要なのです。

特に女性側の酔い方に注目して下さい。

男性側は酔う場面がそもそも多いでしょうし、女性はそう云う所をちゃんと視ているものです。

それに対し男性は、辛み酒でも、泣き上戸でも、説教も、何もかもが、最初の内は可愛く見えてしまっているのです。ある種の魔法です!

結婚の契約と共に、その魔法は解かれます!絡めれても、泣かれても、説教も、度が過ぎれば何もかもが、鬱陶しいだけなのです!

しかも、お互い年と共に、顕著に酔いの症状が悪化して仕舞うのです!

よくよく考えて観て下さい。

大変ですよ・・・

 

終わりを考える

終わり方、別れ方では無く、枯れ方の麗しさをちゃんと考えて置いて下さい。

もちろん先の事など、想像もつかない事が多いです。

只、10年、20年先の自分たち。

更にその向こうにある40年、50年先の自分たちがどうなるか?

よくよく考えてシミュレートしてみて下さい。

縁側でお茶を飲む老夫婦とか、猫を抱いてこたつみかんみたいな貧相な想像ではいけません。

ちゃんとリアルに年を取って、年輪を刻み込んだ自分と相手は、どの様な人物でしょう。

その時、お互いはどのような関係で居られるでしょう。

必ずしも阿吽の様な夫婦が幸せとも言えませんし、おいハゲ!っておでこをはたかれる様な夫婦も素敵じゃ無いですか?

千差万別、様々な幸せがあります。

貴方の終わり方はいかがですか?

冒頭の写真の様に、並んで歩ける夫婦像が描けましたか? 

関連記事