2016.05.29

ベッタリ依存はNO!彼をひきつける「自立したイイ女」になる方法

こんにちは。セルフトレーニングコーチのNaoです。
魅力溢れる潤い美人になる自分自身のためのセルフトレーニング、一緒にしましょ!

大好きな恋人が24時間一緒に寄りそってくれたら、うれしいですよね。でも、彼にだって予定がありますから、そうはいきません。それなのに「私と仕事、どっちが大事なの?」と迫ってしまうと、彼の心がどんどん遠ざかってしまいます。

仕事や友人との時間も大切にしている彼が「できるだけ時間をつくって彼女と一緒に過ごしたい」「彼女を喜ばせたい」と思えるようにするには、あなたが自立することも大切。ついつい彼のことばかり考えてしまう場合は、次の4つを試してみてください。

仕事を楽しむ

彼が仕事を大切にしているのなら、自分も「仕事」に力を注いでみましょう。学生という立場や友人関係とは違って、責任を伴う仕事はスケジュールの調整がしにくいもの。また、仕事時間以外にも勉強をして自分を成長させる必要もあるため、「好きなことだけに多くの時間を割けない」のです。

それを身をもって体験することができれば、彼が苦労して仕事を終わらせ、わずかな自由時間を割いて会ってくれていることに感謝できますよ。

ひとりの時間を楽しむ

ひとりの時間は、女を磨く時間です。ひとりの時間を上手に使えずに「さみしいよー」「することないよー」と彼にメッセージを送るようではダメ。彼が外で頑張っている時間は、自分も魅力を上げるために努力する時間。

そうやって前向きに進むことができれば、お互いを魅力的な存在として認め合うことができますよ。これができれば、たまには「疲れたな、会いたいよ」「最近は会えない時間が多くてさみしいな」と弱音を吐いてもOK。

お互いに頑張っていると思えれば、相手の「さみしい」が重荷になることはありません。

友達を大切にする

彼と一緒にいられない時間を楽しく過ごすためには、彼以外にも一緒に人生を楽しむ仲間が必要。彼について相談しあったり、一緒にショッピングに出かけたり、「男って、わかんないよねー」と言い合える仲間は大切な宝物ですよ。

今いる友人を大切にしてさまざまな活動に参加しましょう。日々を楽しく過ごせる人は魅力的なもの。友人たちとも過ごすことで、彼の目にもきっと、あなたの姿がますます魅力的に映るはずです。

読書をする

「暇な時間があると、ついつい彼に連絡しちゃう」
そんな場合には、読書がおすすめ。空いた時間を有効に使うことができる上に、自分磨きのきっかけにもなります。

たとえば、読書をするとさまざまな“言葉の使い方”に出会いますよね。使う言葉はその人のイメージを形作る重要な要素。「こんな人になりたい!」と思う憧れの人の著書を読み、「素敵だな」と思ったフレーズやセリフを使ってみましょう。

私たちは言葉を使ってものごとを考えますから、他人の言葉を使ってみることで、新しいものの見方に気づけます。コミュニケーション力を高めるヒントにもなりますよ。

依存しないために「わたしらしく」生きる


彼がいるから自分が生きていけるのではありません。あなたが自立したステキな女性だから、彼が魅力的だと思ってそばに来てくれるのです。

彼にベッタリするのではなく、自分らしく、自分の人生を歩くことが大切。仕事も、友達とのお出かけやおしゃべりも、自分磨きも、読書も、あなたらしく楽しんでくださいね。(NaoKiyota/ライター)

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事