2016.05.30

萎えたわコノヤロー!「ラブホエッチ」で彼女にドン引きする瞬間・4選

ラブホテルでのエッチって、おうちでするよりも開放的な気分になりますし、終わった後も片づけをしなくて良いので気が楽ですよね。

そんな素敵なラブホエッチですが、なにげなくしているアナタの行動に彼はドン引きしているかもしれません。

そこで今回は、「ラブホエッチ」で彼が彼女にドン引きしてしまうような瞬間を紹介いたします!みなさんは真似しないように気をつけて下さいね。

1.ラブホの構造に詳しい

「この前彼女と初めてラブホに行った時、彼女がラブホの構造に詳しすぎて…。
到着して3分で良い感じに照明とかBGMとかロマンチックな感じにしてくれましたけど、内心複雑でしたね。手際良すぎ…。」(21歳/学生)

ラブホは照明のボタンだけでもたくさんあるし、初めて行く時は何かと分からなくなってしまいます。それを手際良くやっていると「あ、この子はいっぱい利用しているんだな」と思われてしまう訳です。

自分のこだわりの雰囲気を作り上げたい気持ちも分かります。しかしビッチ認定を避けるためにも、たくさんあるボタンには触れないようにしましょうね。

2.カラオケ熱唱

「彼女がホテルに入ったら「カラオケ歌いたい」って言ってきて、最初は普通に二人で歌っていたんです。そしたら彼女に熱がこもってきて、せっかく3時間休憩で入ったのに2時間以上ずっと歌っていました。いや、どんだけ高いカラオケ店だよって感じ…。」(26歳/建築)

ラブホテルにはカラオケが設備されている所もあります。「ラブホでカラオケが出来るなんて!」と考えると嬉しいですが、冷静にカラオケ屋さんと比べると割高ではありますよね。

せっかくエッチする気まんまんで入ってきた彼氏も、彼女が歌に夢中になっていたら萎えてしまいます。どうしてもカラオケをしたかった場合は三曲くらいにしてあげて、後は彼にかまってあげましょうね。

3.優雅なバスタイムを満喫する

「ラブホに入ってとりあえずはシャワーを浴びようってなったんです。彼女が中々出てこないから覗いてみたら、まさかの優雅に泡風呂に入っていました。
髪の毛までしっかり洗ったみたいで、乾かしたりお肌のケアをしたりでその後ほとんど時間がなくて、悲しかったです…。」(24歳/編集)

ラブホテルでお泊まりをする場合は優雅なバスタイムを満喫してもかまいませんが、何時間かの休憩で入ったのであればささっとシャワーで済ましましょう。

どうしてもバスタイムが欲しい!と言う場合は、彼と一緒にお風呂に入るようにするなど、工夫をしてみて下さいね。

4.コンドームを持ち帰る

「彼女とラブホに行って、その時は疲れていたので1回だけして後はおしゃべりしていたんです。そして出るときになったら彼女が余ったコンドームをバックに入れていて・・・。なんか萎えましたね。」(25才/IT)

彼と次も使えるしもったいないから…。と言って持ち帰りたくなってしまう余ったゴム。しかし持って帰るとケチなおばさんみたいに思ってしまう男性も少なくないよう。

余っているのにもったいない…と思っても我慢です。ここは思い切ってスルーして帰りましょうね。

おわりに

いかがでしたか?

みなさんは「あ、コレやったことあるかも…」と言う項目はなかったですか?

このように「ラブホエッチ」には色々な落とし穴があるみたい。皆さんは真似しないように気を付けてくださいね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事