2016.05.31

風邪をひいたカレが心の底から「嬉しい!」と思う気遣い4選

季節の変わり目は体調管理をしっかりしていても体調を崩しやすいもの。風邪をひいたときって心細くなり、誰かに心配してほしくなったりしますよね。

カレが風邪をひいてしまったら、「私が看病しなきゃ!」と意気込む女性も多いと思います。
しかし、一言に看病といっても、それがカレにとって「優しさ」か「余計なお世話」になってしまうかは、案外紙一重。
そこで今回は、風邪をひいたときに彼女からされたら「嬉しい!」と思う気遣いをご紹介します!

1.買い出しをしてきてくれる

「外に出るのが億劫になるから、とにかく色んなものをたくさん買ってきてほしい。すぐに食べられるものとか、飲み物とかね。逆に調理が必要な材料とかは買ってこられても困る」(25歳/印刷)

風邪をひいたカレは体がだるくて何もしたくない状態です。しかし、しっかり食事を取らないと体調は悪化していくばかり。栄養があって手軽に食べられるものや、水分補給するための飲料を買っていきましょう。

また、トイレットペーパーやティッシュなどの生活必需品も意外とかさばって買い出しに行くのが面倒。腐るものでなければ、ちょっとぐらい買いすぎても大丈夫ですよ。

2.長居せずに帰ってくれる

「いくら彼女でも家に誰かいたら気遣わなきゃって思っちゃうんだよね。風邪も移したくないし、できれば用事が済んだら帰ってほしい…」(21歳/大学生)

カレが風邪をひいて弱っているときこそがアピールチャンス!とばかりに家事全般をこなしてあげようと思っていませんか?
実は、これこそがカレが恐れる「余計なお世話」であることが多いんです。

病人にとっての一番の療養はまずゆっくりと休むこと。家の中でバタバタと動き回る人がいたら気も休まりませんから、やらなくていいと言われたことは素直に放っておきましょう。

3.少し怒ってくれる

「お見舞いに来た彼女体調管理のできない俺を叱ったんです。その時は風邪ひいてるときくらい優しくしてよって思ったんですけど、『心配するでしょ!』って言われた瞬間、ツンデレな彼女に感動しました」(28歳/塾講師)

カレは風邪で弱っていますから、頭ごなしに怒らないのがポイント。長年の付き合いなら、下手に過剰な心配をされるよりもこちらの方が本当に心配している気持ちが伝わりやすそうですよね。

怒りながらも、買い出しなどはしてきてくれる。そんなあなたにカレも惚れ直してくれるはずですよ!

4.治ってからのデートを提案してくれる

「風邪をひいた俺のせいでデートが中止になっちゃったんですけど、怒らずに次のデートの話をしてくれたのはありがたかった…。早く治してイイところ連れてってやらないと!!って思いました」(20歳/専門学生)

デートの予定が入っていたのに、カレが風邪を引いたせいでお見舞いデートになってしまった…なんてこともありますよね。そんなときは、カレが「早く治さなきゃ!」と思えるようなデートを提案してみましょう。

カレも風邪をひきたくてひいたわけではありませんから、間違っても責めてはいけませんよ!

おわりに

小さいときに、お母さんが優しく看病してくれた記憶っていつまでも忘れられませんよね。
人は弱っているときのほうが優しさや気遣いを受け入れやすいものです。

カレが風邪をひいてしまったら、今がチャンスだと思ってカレを存分に甘やかしてあげてみてください。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事